PAGE TOP

2017年09月14日

但馬牧場公園【大動物舎】但馬牛 <兵庫県 新温泉町>

86.jpg

但馬牧場公園【大動物舎】但馬牛 兵庫県新温泉町

大動物舎.gif

但馬牛さんたちが仲良く暮らすお家「大動物舎」(牛舎)
『但馬牧場公園 大動物舎 但馬牛』

5.jpg

緑の草原の上に建つ赤いお屋根のお洒落な牛舎『大動物舎』

4.jpg

ここが 但馬牛 さんたちのお家

24.jpg

「お邪魔しまぁ〜〜すっ」

25.jpg

これはうしさんの寝床に敷くおがくずかな?

23.jpg

こちらに積まれているのはうしさんたちのご飯の干し草?

26.jpg

27.jpg

うしさんたちの過ごすお家は明るくキレイでとっても清潔

38.jpg

「今日はちょっとお家を見学させてもらいますねっ♪」

28.jpg

29.jpg

かわいい仔牛ちゃんたちは放牧場へ行かずママと牛舎でお留守番。お腹が冷えないよう藁とおがくずを敷いてもらっているんだね

64.jpg

65.jpg

うしさんの名前や血統を記したプレート ⤴

67.jpg

このコたちは “奇跡の四頭” からつながる 純粋な血統

71.jpg

「エヘっ そうなの。 じつは凄い血筋なんだよ!!」

78.jpg

「どう? 気品ただよう横顔でしょ?」

74.jpg

「うん。さすがは和牛の原点 但馬牛!!」凛とした佇まい
但馬牛は松阪牛や近江牛などのブランド牛の素牛であり、但馬牛のなかでも厳しい基準を満たしものだけが「神戸ビーフ」(神戸牛) を名乗ることが許されるのです 「凄いでしょ?」

68.jpg

ヨイショ 柵のあいだから顔を出してっ

77.jpg

「モーーーっ!! 変な奴がずっと見てるよーーぉ!!」 見知らぬ奴がお家に入り込んで不安そうなうしさん。 ごめんねっ

75.jpg

「いいんだよ。 でも無理にさわったりしないでね」

79.jpg

はい、わかりました。 うしさんたちに余計なストレスを与えないよう大人しく見学させていただきます。。

22.jpg

それでは牛舎で過ごす『但馬牛』さんたちの様子をゆっくり見学していきましょう


【大動物舎 放牧場】
9.jpg

緑の放牧場で自由に過ごす但馬牛さんたち。天気のいい日はお外での〜んびり♨ 但馬牛さんたちの姿に癒される♡

【大動物舎 舌遊び】 Coming Soon!!
39.jpg

「舌遊び」にふける但馬牛さん。人間の赤ちゃんの “指しゃぶり” のように、口寂しいのか舌遊びが止まらないっ!!

【大動物舎 仲良し仔牛】 Coming Soon!!
90.jpg

ママはお外で放牧中? ふたりで仲良くお留守番の仲良し仔牛ちゃん♡ ペロペロ甘える仔牛ちゃんに癒される♨


兵庫県美方郡新温泉町丹土1033
「兵庫県立但馬牧場公園」
近畿豊岡自動車道 和田山八鹿道路
「八鹿氷ノ山IC」から車で約50分 (関西方面から)
山陰近畿自動車道「岩美IC」から
           車で約33分 (鳥取方面から)

開園時間  9:00 〜 17:00
休 園 日  木曜日 (祝日の場合翌日)
入 園 料  無 料
駐 車 場  無 料 200台収容
      * ペットを連れての入園は出来ません
     * H29.8.30より「但馬牛博物館」は
       リニューアルのため一時閉館
       オープンは来年度中を予定



その他の但馬牧場公園
【但馬牛博物館 牛の骨格】
2.jpg

キリリとした顔、均整のとれた体格.. 昔の書物にも記されるほど名牛として全国に名の知られていた『但馬牛』役牛としても評価の高かった働き者の但馬牛♡

【但馬牧場公園 展望台 リフトのぼり】
4.jpg

第一展望台のあずま屋目指してペアリフトで山頂へ!! どんどん空が近付く楽しい空中散歩♪ 辿り着いた頂上で待っている絶景は? 緑広がる夏のスキー場の風景。

【動物ふれあい広場】
17.jpg

森の中の放牧場でのんびり草を食むヤギさん&ひつじさん♪ カメラに向けられるヤギさんの可愛い笑顔にメロメロ

【レストランふるさと】 Coming Soon!!
15.jpg

本場の但馬ビーフを味わえる牧場のレストラン「レストランふるさと」バーベキューも楽しめるログハウス風のレストラン。おすすめ「但馬牛 焼肉丼」をいただきます♪


周辺のおでかけスポット
【湯村温泉 荒湯】
36.jpg

春来川のほとりに湧く源泉「荒湯」98℃の高温泉が豊富に湧出する荒湯で名物の温泉たまご「荒湯たまご」を茹でる♪ 温度で使い分けられる5つの湯つぼ♨




posted by pickles at 12:00 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ