PAGE TOP

2018年01月04日

沢の鶴資料館 釜【灘の酒蔵】西郷 <神戸市 東灘区>

31.jpg

沢の鶴資料館 釜【灘の酒蔵】西郷 神戸市東灘区

沢の鶴1.gif

昔ながらの酒造りをいまに伝える資料館「沢の鶴 昔の酒蔵」
『沢の鶴資料館 灘の酒蔵 西郷』

1.jpg

2.jpg

酒造りの文化を後世に伝えるため、江戸末期につくられた酒蔵を資料館として公開した『沢の鶴資料館 昔の酒蔵』

3.jpg

4.jpg

庭の隅にある井戸には「撥つるべ」

5.jpg

こうして水を汲めば楽チンですね♪

6.jpg

8.jpg

酒蔵といえば軒先の 杉玉

13.jpg

10.jpg

入るとまず「灘の酒造り」を学べるビデオを鑑賞(約10分程)

11.jpg

神々しい看板が掲げられています

12.jpg

14.jpg

美味しいお酒のもととなる 酒米

15.jpg

その代表が「山田錦」

25.jpg

26.jpg

大きな木の桶やザルをつかって

22.jpg

23.jpg

冬の冷たい水で丁寧に 洗米 される酒米

19.jpg

20.jpg

(かまど) で沸かした湯のうえに..

21.jpg

この 大甑(おおこしき) をのせて酒米を蒸します「蒸米」

16.jpg

18.jpg

17.jpg

巨大な蒸籠(せいろ)ですねっ

27.jpg

2017年 創業三百年をむかえた「沢の鶴」1717年 といえば、あの大岡越前が江戸町奉行に任命された年だそうです

24.jpg

さぁ次は「もろみ仕込み」から「しぼり」の道具が展示されたコーナーを見ていきます

【沢の鶴資料館 醪】
32.jpg

蒸しあげられた酒米が大きな桶のなかで発酵する「醪仕込コーナー」酒母・麹・蒸米・水 を3回に分けて仕込む『灘の三段仕込み』で使用された大小様々な桶

【沢の鶴資料館 酛】
87.jpg

お酒を生み出す酵母を育てる「酛仕込コーナー」酒造りにまつわる色々なモノやお酒を運んだ樽廻船のミニチュアも展示。動物の名前がつけられた道具がたくさんっ!!

【沢の鶴資料館 麹・生原酒 試飲】
55.jpg

酵母のアルコール発酵を助け、お酒の味と香りを左右する麹(こうじ)をつくる「室」(むろ)の見学と、ココでしか飲めない生原酒の試飲ができるミュージアムショップ


兵庫県神戸市灘区大石南町1丁目29-1
「沢の鶴資料館」
阪神電車「大石駅」から徒歩約10分
JR「麻耶駅」から徒歩約17分

開館時間  10:00 〜 16:00
休 館 日  毎週水曜日・年末年始
      盆休み(8/11〜/16)
入 館 料  無 料
駐 車 場  有 り(ミュージアムショップ側)


【神戸酒心館 御影郷】
10.jpg

“ノーベル賞晩餐会で振る舞われたお酒”として一躍有名になった「福寿」を造る蔵元『神戸酒心館』酒蔵がいくつも点在する御影郷のなかでも人気の酒蔵♪

【灘の酒蔵 魚崎郷・御影郷】
2.jpg

灘の海沿いに広がる酒蔵のまち 灘五郷「魚崎郷」と「御影郷」に点在する酒蔵を訪れる“酒蔵巡り”無料の酒蔵見学や美味しいお酒の試飲で日本酒初心者も日本酒に親しめる




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。