PAGE TOP

2017年08月14日

倉吉淀屋【旧牧田家住宅】1階 <鳥取県 倉吉市>

37.jpg

倉吉淀屋【旧牧田家住宅】1階 鳥取県倉吉市

倉吉淀屋1.gif

倉吉の街で最も古い町屋建物。江戸時代の豪商「牧田家」の住居
『倉吉淀屋 旧牧田家住宅 1階

1.jpg

大阪の豪商「淀屋」その名を受け継ぎ倉吉の街に開かれたとされる『倉吉淀屋 旧牧田家住宅』倉吉の街に現存する商家建物のなかで最も古い町屋建物で、貴重な歴史的建造物です。

3.jpg

「鳥取最古の銭湯 大社湯」のすぐ近く、あの先に見えているのが『倉吉淀屋 旧牧田家住宅』  見学無料っ

31.jpg

入口では、こんなカワイイ子がお出迎え  倉吉市明倫地区で取り組む「地域ぐるみ庭先養蜂」のための蜂の巣箱なのかな? 「ニホンミツバチと共生するまち」を合言葉に、各家庭の庭でミツバチを飼う活動のようです。 素敵っ

2.jpg

入口のよこには「ミセ」と呼ばれる板の間があり、番頭さんが座る「帳場」(ちょうば) が置かれています。

4.jpg

その「帳場」を囲う「結界」という格子の衝立。

5.jpg

店先に座り、パチパチとそろばんをはじく番頭さん。 時代劇でよく見かけるシーンですよねっ

6.jpg

仕切りが無く開放的な空間

7.jpg

入った所の土間が「ミセニワ」 その奥の土間が「ウチニワ」

8.jpg

立派な「梁」「高い天井」

32.jpg

太い垂木が屋根を支える独特の構造、草葺架構を継承する小屋組形式の屋根は、屋根構造の変化を知る貴重なものなんだそうです

9.jpg

主屋と付属屋が残る「倉吉淀屋」 奥に繋がる付属屋は、改修中で見学できませんでしたが、主屋だけでも広い空間  以前は壁で仕切り、数軒の長屋として貸し出されていたそうです

10.jpg

巨大な 杉玉 その巨大さが写真じゃ伝わらないっ

11.jpg

なでなでしたくなるような美しい杉玉。。

12.jpg

裏庭には気持ちよさそうな縁側がっ!! お昼寝したい。。

30.jpg

つぎは日本の伝統技術「木組み」(継ぎ手) が展示された2階へとあがります  『倉吉淀屋 旧牧田家住宅 2階』


【倉吉淀屋 2階 木組み展示】
20.jpg

釘や金物に頼らない日本の伝統技術「木組み」の技を間近で見ることが出来る2階の展示。「地震に強い」といわれる木組みの家。 日本の“職人の技”はホントに凄いっ!!


鳥取県倉吉市東岩倉町2280番地3,4
「倉吉淀屋 旧牧田家住宅」
JR倉吉駅から「西倉吉方面行」で『新町バス停』下車
JR倉吉駅から車で約10分
米子自動車道「湯原IC」から車で約40分

開館時間  9:00 〜 17:00(入館 16:30まで)
休 館 日  年末年始(12/20 〜 1/3)
入 館 料  無 料


周辺のスポット
【倉吉白壁土蔵群】
1.jpg

玉川沿いにつづく美しい白い漆喰の壁と鮮やかな赤瓦。 江戸時代から明治時代にかけて建てられた「白壁土蔵群・赤瓦」のお洒落に整備された街並みを散策っ♪


【倉吉春まつり2017】
4.jpg

山陰随一の桜の名所❀ 天女の羽衣伝説が伝わる打吹山の麓に咲き誇る美しい桜の花.. 毎年桜の季節に開催される「倉吉春まつり」で鳥取の桜の花を満喫っ♪


【打吹公園 動物園】
1.jpg

遊びに夢中の可愛いお猿さんがいる猿山や、ヤギさん鹿さんミニブタさん♡ 打吹公園内にある動物園の動物たち♪


【三朝温泉 巌窟の湯】
1.jpg

三朝温泉『旅館大橋』で名湯「巌窟の湯」を日帰り入浴で堪能。河原には24時間無料で入れる露天風呂。 昭和の雰囲気漂うレトロな温泉街を散策&足湯めぐり♨


【三朝温泉 かじかの湯】
2.jpg

恋愛成就の不思議なカエル♡ やさしく撫でると恋愛が成就するといわれる「かじか蛙」三朝川(三徳川)に架かるかじか橋の真ん中にある無料の足湯『かじかの湯』♨


【三朝館 かにフルコース会席】
69.jpg

待ちに待ったカニ漁解禁!! 日本海の冬の味覚を味わう『かにフルコース会席』カニ刺し・焼きガニ・カニすき鍋、カニの天麩羅に姿盛りっ⤴ お腹いっぱいカニを堪能♡


【東郷温泉 水明荘】
3.jpg

東郷湖の畔に建つ「国民宿舎 水明荘」で日帰り入浴♨ 水明荘でしか食べられない湯梨浜町産木苺ソースを使った木苺ソフトクリームもいただきますっ♡




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。