PAGE TOP

2017年07月12日

出羽島【太平洋に浮かぶ小さな島】大池 <徳島県 海部郡>

192.jpg

出羽島【太平洋に浮かぶ小さな島】大池 徳島県海部郡

シラタマモ.gif

日本でココだけ!? 1億4千万年前の藻類が自生する場所
『出羽島 太平洋に浮かぶ小さな島 大池』

173.jpg

174.jpg

島の西南部 海岸沿いにある『大池』 注:コレは海です ⤴

175.jpg

176.jpg

灯台から西回りコースで降りてくると「大池」へと下る脇道が現れます  ココを下って海岸へ。。

177.jpg

すぐに海が見えてきましたっ

178.jpg

ワァーー 大きなゴロゴロ石まみれの海岸っ

179.jpg

足場が悪いので訪れる際は動きやすい靴で。 って、ここまで歩いて来てる時点で動きやすい靴、履いてますよねっ

180.jpg

四国本土がよく見えますっ⤴ こうして見るとギザギザと リアス式海岸 になっているのがよく分かるっ

181.jpg

イイ感じの流木がたくさん.. 少し進むと奥に見えてきたっ!!

182.jpg

『シラタマモ自生地 出羽島大池』

183.jpg

東西約30m、南北約70m 東に山、西に海岸という場所に位置する「大池」は、山側から淡水、海側のゴロゴロ石の隙間からは海水が適度に流入し、海水と淡水の割合が2対1という「シラタマモ」が自生するのに最適な条件になっています。

184.jpg

1億4千万年前の白亜紀に繁殖したこの藻類は、海水から淡水へと進化する移行過程をそのまま残す「生きた化石」世界で4ヶ所「アフリカのリビヤ砂漠」「インド洋のモーリシャス島」「南太平洋のニューカレドニア」そしてココ『出羽島 大池』だけで生息が確認されている国指定の天然記念物!! 残念ながら池ではその姿を確認するコトは出来ませんでしたが、船着き場にある漁村センター前で水槽に入った「シラタマモ」を間近で見ることができます  画像はありませんが..

185.jpg

またまたゴロゴロ石の上を歩いて遊歩道へと帰ります ⤴

186.jpg

ティラノサウルスやトリケラトプスなどの恐竜たちが絶好調だった時代 白亜紀 から姿を変えず存在する貴重な藻類『シラタマモ』 お隣りの美波町でも生息が確認されたとのコトですが、詳しくは分かりません。そうなると 世界で5ヶ所 のうちの2ヵ所が日本の四国にあるコトにっ スゴイっ!!

189.jpg

大池 に棲む大蛇が、ココにあった岩を枕に昼寝していた。という伝説が残る『蛇の枕』ですが、その岩は台風の影響で崩落し 今は立ち入り禁止のロープが.. その岩の横に建っていた東屋からの眺めは素晴らしかったそう。 見てみたかったなぁ。。

190.jpg

登ったり下ったりしながら港へ.. 集落が近付いてくると、道端には手入れされた小さな畑が点々と

188.jpg

この高さからでもそこの岩が見える透明度っ

191.jpg

木々の隙間から絶景を眺める  樹から垂れ下がる太い蔓にジャングル感を満喫♪ しながら島の西側の集落へと向かいますっ


【出羽島まとめ】
221.jpg

徳島県南部 牟岐町沖に浮かぶ小さな有人島『出羽島』明治時代に築かれた「石積みの大波止」に囲まれた南国ムード漂う美しい島で“昭和”にタイムスリップ♪

徳島県海部郡牟岐町牟岐浦出羽島
「牟岐漁港」から連絡船で約15分


〜出羽島探検記〜
【出羽島 出航!!】
1.jpg

四国の右下、牟岐町沖に浮かぶ島『出羽島』(てばじま)へと向かう連絡船「大生丸」(おいけまる)で約15分の絶景船の旅♪ 朝焼けのなか沖に浮かぶ島へと出航です!!


【出羽島 漁港】
36.jpg

島の玄関口『出羽島漁港』最盛期にはたくさんの船とたくさんの人で賑わっていた出羽島漁港。「石積みの大波止」に囲まれた穏やかな港内は海底まで丸見えの澄んだ水!!


【出羽島神社周辺】
67.jpg

江戸時代、藩の移住政策によって本土から移住してきた人々が築いた街。 島と漁をまもる神社「出羽神社」とお隣りの「蛭子神社」診療所や郵便局が集まる島の中心地。


【出羽島 東の海岸】
84.jpg

沖に見えるのは津島と大島、足元には大きなゴロゴロ石が転がる島の東の海岸線。島を守るようにぐるりと取り囲む防波堤。 目の前にはキラキラ輝く太平洋の絶景っ☆


【出羽島 漁村の街並み】
104.jpg

四国東南部の漁師町に見られる伝統的家屋「みせづくり」が多く残る漁港周辺の景色。車が走るコトの無い細い路地は、昭和初期の漁師町のレトロな雰囲気が漂います。。


【出羽島 遊歩道探検♪】
126.jpg

集落を抜け「観光遊歩道中央コース」で灯台へと散策開始っ!! 「ここはジャングル!?」と錯覚してしまいそうな深い森につづく遊歩道.. 出羽島探検のはじまりですっ♪


【出羽島灯台 山頂到着!!】
127.jpg

ながい山道の先にあるご褒美の絶景 頂上からの景色。 山頂にたつ白く美しい灯台「出羽島灯台」38km先まで届く光は海をゆく船の大切な道しるべ。海を守る島の灯台


【出羽島 西の集落】
200.jpg

島の西側、真っ直ぐにのびた道の両側につづく街並みビュー☆ ミセ造りや島の車が画になる『西の集落』真冬に実をつけるパパイヤの樹、さすが県内最暖の地!!


【出羽島 美しい海】
128.jpg

西側の海岸につづく美しい砂浜と丸石の海岸線。 歴史的遺産「石積みの大波止」と透き通った海。。 南国ムード漂う出羽島の美しい景色と一体化した流木アートも。


【出羽島 波止の家】
235.jpg

島の伝統的家屋を再生した住民交流施設『波止の家』島民の憩いの場でもあるミセ造りの縁側や、格子が美しい日本家屋。二階からは港の美しい景色を独り占め♪


周辺のスポット
【南阿波サンライン】
夕陽5b.jpg

県南部 海岸線を走る『南阿波サンライン』美しい海岸線と雄大な太平洋の景色を眺めながらのドライブは最高ですっ♪ 太陽が海に沈む瞬間 空がオレンジに染まる。。

【牟岐55ラーメン】
8.jpg

地元牟岐町で獲れた海産物をつかった魚介系スープがうりの「牟岐55ラーメン」コラーゲンたっぷりの魚粉入り♡ や、あっさり清湯スープの「牟岐ラーメン」



スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ