PAGE TOP

2017年07月11日

道の駅 燕趙園【牛骨ラーメン】<鳥取県 東伯郡>

18.jpg

道の駅 燕趙園【牛骨ラーメン】鳥取県東伯郡

道の駅燕趙園.gif

日本最大の中国庭園「燕趙園」に隣接する道の駅
『道の駅 燕趙園 牛骨ラーメン

8.jpg

3.jpg

鳥取県湯梨浜町 東郷温泉 にある中国庭園「燕趙園」(えんちょうえん)その庭園に隣接する『道の駅 燕趙園』

1.jpg

東郷湖に面した「燕趙園」の周りには、綺麗に整備された公園が広がっていて、お隣りには大きな緑の屋根が目印の「ゆアシス東郷龍鳳閣」(東郷湖から湧き出る温泉を水着で楽しめるプールと、中国風呂が一緒になった温泉施設)県道29号線をはさんで向かいにあるのが『道の駅 燕趙園』

23.jpg

「ゆアシス東郷龍鳳閣」

7.jpg

道の駅から見た 「燕趙園」

2.jpg

道の駅と庭園をつなぐ橋「金山嶺橋」から見る 燕趙園 ⤴ この橋は「万里の長城」の楼閣を模した歩道橋なのだそうです。

4.jpg

ん〜〜っ 中国感満載っ

5.jpg

庭園とその奥に見える 東郷湖 が美しいっ 絶景を堪能したら..

10.jpg

道の駅内のイートインコーナーでいただくご当地ラーメン

12.jpg

「牛骨ラーメン」 520円

14.jpg

名牛「気高号」を輩出した“和牛のふるさと鳥取県”で受け継がれてきた地元の味 牛骨っていうと臭みがあるんじゃないかと思ってしまいますが、全然匂いも気にならない「あっさりなのにコクがある」さっぱり美味しいスープですっ

13.jpg

サラッと食べられちゃう昔懐かしい味のラーメン

11.jpg

こちらの道の駅で「牛骨ラーメン」とならぶもう一つのご当地グルメといえば「あごカツバーガー」

9.jpg

「あごカツバーガーセット」620円 単品は460円
(あごカツバーガー+ドリンク:マンゴージュース)

16.jpg

とびうお のすり身を揚げた「あごカツ」と、トマトなどたっぷりの野菜をサンドしたボリューミーなハンバーガーっ

6.jpg

道の駅売店には鳥取のお土産がいっぱい♡ みんなに配りたくなる美味しそうなお菓子や、地元の特産品も充実!! 鳥取のお土産コーナーにはホントに魅力的な商品がたくさんっ さぁ、ご当地グルメでお腹いっぱいになったら、いざっ「燕趙園」へっ

15.jpg

17.jpg

鳥取県中部には『牛骨ラーメン』のお店がたくさんっ。いろんなお店をまわってそれぞれの「牛骨ラーメン」を味わってみたい


鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1
「中国庭園 燕趙園」
中国自動車道「院庄IC」から車で約1時間15分
米子自動車道「湯原IC」から車で約55分
米子自動車道「蒜山IC」から車で約58分
「鳥取砂丘コナン空港」から車で約40分

営業時間  9:00 〜 17:00(売店)
休 園 日  12〜3月の第4火曜日(年4回)
駐 車 場  普通車240台


中国庭園 燕趙園
【燕趙園 燕趙門】
3.jpg

日本最大級の中国庭園「燕趙園」への入口『燕趙門』皇帝しか使うことが許されない黄金の瑠璃瓦が美しい門の前には一対のシーサーが睨みを利かせています。


【燕趙園 大殿華夏堂】
7.jpg

門をくぐると影壁(えいへき)の後ろには園の中心となる大殿『華夏堂』の姿。「華夏」の名を冠した大殿には皇帝のシンボル金の龍の姿など煌びやかな装飾が。。。


【燕趙園 四面荷風榭】
54.jpg

庭を眺めながら歩く「蘇式彩画」で彩られた美しい長廊。その先には蓮の池が目の前に広がる『四面荷風榭』夏には美しい花を咲かせ人々を魅了する荷池(蓮池)


【燕趙園 三景軒】
69.jpg

四阿の三方に設けられた丸窓から荷風榭・華夏堂・一覧亭の三景が望める『三景軒』と小高い丘の上にたつ『知春亭』東郷湖に向かってたつ大きな門『迎水坊』の姿


【燕趙園 池に架かる二つの橋】
93.jpg

庭園の中央に広がる湖に架かる二つの橋。七彩の虹を模した美しいアーチを描く『七星橋』と、水面に貼りつくように伸びる曲り橋『魚背橋』橋の上から見る庭園の景色


【燕趙園 庭園を見渡す一覧亭】
119.jpg

最も高い位置から庭園を一望できる『一覧亭』美しい燕趙園の景色をひとり占めっ♪ 背後には東郷湖の姿が広がる燕趙園一の絶景スポット!! その一覧亭へと続く『卧龍廊』


【燕趙園 池に注ぐ滝 飛雲瀑】
137.jpg

庭園の池に勢いよく流れ注ぐ滝『飛雲瀑』涼しげで美しい滝とその周りに広がる岩山『天地山』その山につくられた洞穴別の世界へとつながる!?『別有洞天』


【燕趙園 雨音を聴く聴雨軒】
155.jpg

静かに座り青銅や竹林にあたる雨音を聴けば夢の境地へと導かれるという『聴雨軒』(ちょううけん) その中に展示された黄金に輝く中国製の美しい龍や麒麟の置物


【燕趙園 趣ある庭園 梧竹幽園】
177.jpg

豪壮華麗な皇家園林にくらべ、奥ゆかしく上品な風情を醸し出す私家園林方式を採りいれた『梧竹幽園』「聴雨軒」の裏に広がる素朴な美しさを湛えた趣ある庭園。。


【燕趙園 集粋館 庭園の石像】
201.jpg

集粋館の庭園に置かれた中国山東省で制作された石像たち。儒学の祖『孔子と孟子』や「孫子の兵法」で知られる『孫子(孫武)』の像。慶福を呼ぶ『西王母と八仙人』


【燕趙園 集粋館 展示ホール】
226.jpg

中国にまつわる品々が展示された『集粋館 展示ホール』色鮮やかな龍舞の龍、ずらっと並んだ中国獅子舞の獅子頭。雑技公演の前にみておきたい「展示ホール」


【燕趙園 池の鯉 巨大鯉】
19.jpg

園の中央に広がる池を泳ぐたくさんの鯉。ムギュムギュと音を立ててエサに群がる鯉たちのなかに一際大きな魚影!! 燕趙園の池「天湖」で大興奮の『鯉のエサやり』♪


【燕趙園 集粋館 中国雑技 フラフープ】
37.jpg

1日3回「集粋館」で行われる『中国雑技公演』アラビアンな衣装を身に纏った可憐な少女が披露するのは、全身でたくさんのフープをまわす超絶フラフープ演技!!


【燕趙園 集粋館 中国雑技 中国ごま】
73.jpg

赤い中国服の可愛い少女三人組が軽快なリズムにのってコマと一緒に跳ねるっ♪ 紐のうえで回る中国ごまを自由自在に操る少女たち。可愛い笑顔がたまりませんっ♡


周辺のスポット
【東郷温泉 水明荘】
3.jpg

東郷湖の畔に建つ「国民宿舎 水明荘」で日帰り入浴♨ 水明荘でしか食べられない湯梨浜町産木苺ソースを使った木苺ソフトクリームもいただきますっ♡


スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ