PAGE TOP

2017年04月28日

白壁土蔵のまち倉吉【弁財天】<鳥取県 倉吉市>

78.jpg

白壁土蔵のまち倉吉【弁財天】鳥取県 倉吉市

倉吉2.gif

大連時の立派な山門とそれにつづく神秘的な参道。。
『白壁土蔵のまち倉吉 弁財天

36.jpg

38.jpg

観光案内所からスタートした倉吉散策 前回「赤瓦一号館」からのつづきで大好きなソフトからのスタートですっ

22.jpg

18.jpg

大正時代の醤油の仕込み蔵を改装した「赤瓦一号館」

19.jpg

「グッドスマイルカンパニー」ってフィギュアを制作してる会社みたい。そういえば館内にフィギュアがたくさん展示してありました 鳥取のお土産や倉吉の特産品、高価な竹細工などがならぶ館内は、お土産だけじゃなく、立派な梁など見応えがあります。

24.jpg

もちろん「梨ソフトクリーム」も忘れずにっ

25.jpg

シャーベット状の「梨ソフト」と、大山のジャージーミルクを使ったなめらかな「ミルクソフト」のミックス どちらも楽しめる贅沢な一品!! ミックスも250円とお安いっ

21.jpg

美味しいソフトを堪能したら、散策再開

27.jpg

打吹公園通りを横切り、西へっ

28.jpg

29.jpg

道を渡ったコチラ側の通りには、民家が多いようですが..

31.jpg

32.jpg

突如現れる立派な山門 「大連寺」さんです。

35.jpg

その山門にある『だいれんじ法界門てらほおん』

34.jpg

いったいどこに繋がるのか。。

30.jpg

山門のとなりにある弁財天 こちらの弁天様は「お金を洗うと何倍にもなって返ってくる」という『銭洗弁天』 倉吉にお出かけの際は、ぜひコチラで洗ってみてください

37.jpg

その弁財天へとつづく参道。 赤い灯篭がならぶ神秘的な小路..

39.jpg

コチラは本町通り側の入口⤴ メイン通りなのでちょっと派手に

42.jpg

「高田酒造」の蔵⤴

43.jpg

44.jpg

ここからは殆ど民家がつづきますが、この先にある「倉吉淀屋」「大社湯」を目指してすすみますっ

33.jpg

40.jpg

大連寺の本堂は一見「えっ、ホントに仏教のお寺!?」と思うほどエキゾチックな外観をしていますが、撮り忘れ..  みなさんぜひ、現地に行って実物を見てみてくださいっ♪

【白壁土蔵のまち倉吉 玉川沿いの風景】
1.jpg

街を流れる玉川沿いにつづく「白壁土蔵群」かつて城下町として栄えた街の面影を残す風情ある街並み。澄んだ玉川に架けられた石橋と白と黒のコントラストが美しい☆


【白壁土蔵のまち倉吉 大社湯】
48.jpg

出雲大社倉吉分院の隣に建つ一見するとふつうの民家。鳥取県内最古の銭湯「大社湯」から、赤瓦が美しい本町通りへ。古い商家が建ち並ぶ風情ある通りを散策ですっ♪


鳥取県倉吉市新町1丁目・東仲町・魚町・研屋町周辺
「倉吉白壁土蔵群」
JR倉吉駅から「市内線」で『赤瓦・白壁土蔵』下車 徒歩約5分
米子自動車道「湯原IC」から車で約40分

駐車場  周辺の観光駐車場を利用[無料]


周辺のスポット
周辺のスポット
【倉吉淀屋 旧牧田家住宅】
2.jpg

倉吉の街で最も古い町屋建物。大阪の豪商「淀屋」の名を継ぎ倉吉の街にひらかれた『倉吉淀屋 旧牧田家住宅』当時の商家の暮らしぶりを知る貴重な歴史的建造物。


【倉吉春まつり2017】
4.jpg

山陰随一の桜の名所❀ 天女の羽衣伝説が伝わる打吹山の麓に咲き誇る美しい桜の花.. 毎年桜の季節に開催される「倉吉春まつり」で鳥取の桜の花を満喫っ♪


【打吹公園 動物園】
1.jpg

遊びに夢中の可愛いお猿さんがいる猿山や、ヤギさん鹿さんミニブタさん♡ 打吹公園内にある動物園の動物たち♪


【三朝温泉 巌窟の湯】
1.jpg

三朝温泉『旅館大橋』で名湯「巌窟の湯」を日帰り入浴で堪能。河原には24時間無料で入れる露天風呂。 昭和の雰囲気漂うレトロな温泉街を散策&足湯めぐり♨


【三朝温泉 かじかの湯】
2.jpg

恋愛成就の不思議なカエル♡ やさしく撫でると恋愛が成就するといわれる「かじか蛙」三朝川(三徳川)に架かるかじか橋の真ん中にある無料の足湯『かじかの湯』♨


【三朝館 かにフルコース会席】
69.jpg

待ちに待ったカニ漁解禁!! 日本海の冬の味覚を味わう『かにフルコース会席』カニ刺し・焼きガニ・カニすき鍋、カニの天麩羅に姿盛りっ⤴ お腹いっぱいカニを堪能♡


【東郷温泉 水明荘】
3.jpg

東郷湖の畔に建つ「国民宿舎 水明荘」で日帰り入浴♨ 水明荘でしか食べられない湯梨浜町産木苺ソースを使った木苺ソフトクリームもいただきますっ♡




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。