PAGE TOP

2016年11月17日

六甲オルゴールミュージアム【コンサート展示室】<神戸市 灘区>

22.jpg

六甲オルゴールミュージアム【コンサート展示室】 神戸市 灘区

オルゴール.gif

1.jpg

オルゴールや自動演奏楽器の音色を実際に聴いて楽しめる
『六甲オルゴールミュージアム コンサート展示室』

5.jpg

7.jpg

オルゴールや自動演奏楽器の仕組みや歴史についての解説と、その音色が鑑賞できるコンサート。 約20分間のレギュラーコンサートと、約15分間の特集コンサートが交互に行われている
2F「コンサート展示室」

8.jpg

休日には下のフロアが観客で溢れ、2階席にもお客さんの姿が

4.jpg

遠くからでは見えにくい物も、手元を映すモニターを使って解説してくれるので大丈夫

10.jpg

「ディスク・オルゴール ロッホマン オリジナル172型」

11.jpg

中に入っているディスク(円盤)を使って演奏するオルゴールで、大きなディスクを入れ替えるトコロも見せてもらえました♪ 昔はお店に置かれていたモノで、コインを入れると演奏が始まる仕組みになっています。 ジュークボックスの前身のようなモノですね。

17.jpg

「自動演奏ヴァイオリン フォノリスト・ヴィオリーナ」
ピアノとヴァイオリンが自動演奏で奏でられる凄い演奏器!! ヴァイオリンが自ら回る弓の方へ傾き音を鳴らします。 ピアノとヴァイオリン3挺の演奏がコレ1台で出来るなんて、一体どんな仕組みになってるの!? 凄すぎですっ

20.jpg

「自動演奏オルガン ハーヴェスト」
大きな手回しオルガンで、太鼓やシンバルまでついてる とっても賑やかな1台♪ もう少し小さめの手回しオルガンを、お客さんが演奏させてもらってましたが 結構大変そうでしたっ ハンドルを回すのも力が要るし、一定のリズムでオルガンを鳴らすには、少し慣れが必要なようでした。

12.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

18.jpg

19.jpg

「シリンダーオルゴール」のシリンダー 昔はこのシリンダーのピンを1本1本手作業で植えていたそうです。 もの凄い職人技&根気のいる作業ですよねっ

2.jpg

21.jpg

「自動演奏オルガン デカップ・ダンス・オルガン ケンペナー」
世界最大級のダンス・オルガン ダンスホールなどで活躍していた演奏器で、その演奏は大迫力!! ドラムやアコーディオン、様々な音色が鳴り響きイルミネーションも点灯し、コンサート展示室が一気にダンスホールへ

6.jpg

その他にもいろいろなオルゴールの音色が実際に聴けるコンサート

【レギュラーコンサート】(約20分)
10:05〜、11:00〜、12:00〜、13:00〜
14:00〜、15:00〜、16:00〜 1日7回

【特集コンサート】(約15分)
10:30〜、11:30〜、12:30〜、13:30〜
14:30〜、15:30〜、16:30〜 1日7回

22.jpg

アンティークなオルゴールは見るだけでも価値があるけど、実際にこうして音色を楽しめるのは嬉しいですねっ

オルゴール2.gif

【世界最大級のダンスオルガンの音色】

迫力の演奏に華やかなイルミネーション♪


【六甲オルゴールミュージアム 展示室】
13.jpg

様々なアンティークオルゴールがならぶ「六甲オルゴールミュージアム」の展示室。 美しい家具のようなキラキラしたオルゴールたちにうっとりしますっ♡


【六甲オルゴールミュージアム 庭園】
4.jpg

南ドイツの山荘をイメージした可愛らしい建物と、その周りに広がる素敵な庭園。 館内で美しいオルゴールを堪能したら、庭園で緑を満喫するお散歩ですっ♫


【六甲ミーツ・アートかくれんぼ】
1.jpg

六甲オルゴールミュージアムの中庭で展示中の作品「かくれんぼ」夕暮れ時の森、ちょっと不気味!? なかくれんぼ.. 茂みの中、よく目を凝らして探してみてねっ♪


【六甲ミーツ・アート 夢の山】
3.jpg

六甲高山植物園で木々たちに紛れ不思議な世界観を醸し出す作品&オルゴールミュージアムに展示中の他の作品たち。 神戸六甲山上で芸術の秋を満喫っ♪


周辺のスポット
【六甲高山植物園 紅葉速報&小便小僧】
1.jpg

『六甲高山植物園』2016年の紅葉状況と、恒例行事「小便小僧のマント着せ」の模様。 冷たい風が吹き始めた六甲山、裸の小便小僧くんに温かいマントをっ♡


【六甲高山植物園 紅葉.T】
1.jpg

標高865m、麓より一足早く木々が色づきはじめる六甲山。 10月中旬から11月中旬ごろまで楽しめる『六甲高山植物園』の紅葉。2016年の模様 第一弾☆


【六甲高山植物園 紅葉.U】
33.jpg

池の畔にひろがる紅葉。 緑に黄色、オレンジに紅、いろんな色が混ざり合う『六甲高山植物園』の美しい紅葉の様子、第2弾☆ 2016年 神戸六甲山の紅葉をどうぞっ


【六甲高山植物園の秋】
12.jpg

紅く美しい紅葉の他にも、園内には秋を感じられる風景がいっぱい♪ やさしく暖かな色に包まれる日本の秋を感じに、『六甲高山植物園』へおでかけしてみよう☆


【六甲高山植物園 秋の植物】
30.jpg

スっと伸びた筒状の美しい食虫植物「サラセニア レウコフィア」や不思議な実をつけた「マムシグサ」とげとげの花「キクバヤマボクチ」など見所満載の秋の植物たち♡


【六甲高山植物園 秋の花】
1.jpg

秋の花々がお出迎え♪ くるくる巻いた花茎がトレードマークのシクラメンの原種「ヘデリフォリウム」やユキノシタ科の人字草に大文字草。美しい秋の花たちの姿♡


【小便小僧&池の鯉】
1.jpg

人気の恒例行事「小便小僧のマント着せ」今年のテーマは「ヒマラヤの青いケシ」マントを着て、まるで妖精のように変身した小便小僧くん&パクパク「池の鯉」たち♡


【エーデルワイス 山小屋風カフェ】
17.jpg

高山植物園にあるお洒落な山小屋風カフェ。眺めのいいテラス席が人気のカフェで、六甲山生まれの「やまみつ」を使ったハヤシライスとパリパリ食感の骨付きソーセージ♪



兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
「六甲オルゴールミュージアム」
三宮駅から車で 約30分
六甲ケーブル下駅から六甲山上駅まで 約10分

営業時間  10:00 〜 17:00(16:20受付終了)

休 館 日  9/1(木)9/8(木)11/24〜3/16間の木曜
      12/31・1/1【2016年】

入 館 料  大人 1030円
      小人  510円(4歳〜小学生)

2施設共通券  1200円
      【六甲高山植物園&六甲オルゴールミュージアム】
3施設共通券  1400円
      【六甲高山植物園&六甲オルゴールミュージアム
                      &六甲枝垂れ】
駐車料金  普通車 500円(平日無料 7/21〜8/31は除く)
      1DAYパーキングチケット
      (六甲ガーデンテラス・六甲山館ツリーハウス
       六甲山フィールドアスレチック・六甲高山植物園
       六甲オルゴールミュージアム の駐車場が
       当日に限りフリーパス)
      バイク 無  料





スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。