PAGE TOP

2016年11月08日

六甲高山植物園【紅葉2016】.T <神戸市 灘区>

76.jpg

六甲高山植物園【紅葉2016】.T  神戸市 灘区

紅葉.gif

1.jpg

紅く色づく木々、緑や黄色・オレンジのコントラストが美しい
『六甲高山植物園 紅葉2016』

2.jpg

3.jpg

5.jpg

ブナや白木(シラキ)、 灯台躑躅(ドウダンツツジ)は、モミジとはまた違った紅葉を見せてくれます。 春には可愛らしい釣鐘のような白い花をつけるドウダンツツジですが、その様がまるで満点の星空のように見えることから「満天星(ドウダン)躑躅」とも書くそうです。 灯台躑躅の「灯台」とは、枝分かれの形が昔の室内照明『結び灯台』(三本脚)に似ているためつけられ、“とうだいつつじ”が訛って「ドウダンツツジ」となったとか..

6.jpg

7.jpg

4.jpg

10.jpg

冬になると葉を落とす落葉樹が、冬支度のため葉への養分の供給をストップします。 そうすると葉の “葉緑素” が壊れ、黄色い色素や紅い色素(糖分でできるアントシアン)が目立ち始めます。

11.jpg

8.jpg

明け方の最低気温が6〜7℃位になると紅葉が始まるそうですが、紅くキレイに色づくための条件は..

◦ 日中の天気が良く、光合成によって糖分が作られる
(紅い色素のもとアントシアンが葉の中にできる)
◦ 昼夜の寒暖差がある
(夜の気温が高いと、糖分を使ってしまうため)
◦ 適度な雨や水分がある
(乾燥しすぎると葉が色づく前に枯れてしまう)
 * 渓谷や川沿いに紅葉の名所が多いのは条件が揃っているから

15.jpg

14.jpg

16.jpg

18.jpg

17.jpg

19.jpg

池の畔にある東屋からの眺めは格別です

20.jpg

21.jpg

24.jpg

23.jpg

黄色から紅に染まりつつある葉っぱ

25.jpg

26.jpg

27.jpg

緑と黄色と紅。 たくさんの色が混ざり合う様子が美しい神戸『六甲高山植物園』の秋ですっ

22.jpg

80.jpg

75.jpg

【六甲高山植物園の紅葉 2016】

紅く染まり始めた六甲高山植物園


【六甲高山植物園 紅葉速報&小便小僧】
1.jpg

『六甲高山植物園』2016年の紅葉状況と、恒例行事「小便小僧のマント着せ」の模様。 冷たい風が吹き始めた六甲山、裸の小便小僧くんに温かいマントをっ♡


【六甲高山植物園 紅葉.U】
33.jpg

池の畔にひろがる紅葉。 緑に黄色、オレンジに紅、いろんな色が混ざり合う『六甲高山植物園』の美しい紅葉の様子、第2弾☆ 2016年 神戸六甲山の紅葉をどうぞっ


【六甲高山植物園の秋】
12.jpg

紅く美しい紅葉の他にも、園内には秋を感じられる風景がいっぱい♪ やさしく暖かな色に包まれる日本の秋を感じに、『六甲高山植物園』へおでかけしてみよう☆


【六甲高山植物園 秋の植物】
30.jpg

スっと伸びた筒状の美しい食虫植物「サラセニア レウコフィア」や不思議な実をつけた「マムシグサ」とげとげの花「キクバヤマボクチ」など見所満載の秋の植物たち♡


【六甲高山植物園 秋の花】
1.jpg

秋の花々がお出迎え♪ くるくる巻いた花茎がトレードマークのシクラメンの原種「ヘデリフォリウム」やユキノシタ科の人字草に大文字草。美しい秋の花たちの姿♡


【小便小僧&池の鯉】
1.jpg

人気の恒例行事「小便小僧のマント着せ」今年のテーマは「ヒマラヤの青いケシ」マントを着て、まるで妖精のように変身した小便小僧くん&パクパク「池の鯉」たち♡


【エーデルワイス 山小屋風カフェ】
17.jpg

高山植物園にあるお洒落な山小屋風カフェ。眺めのいいテラス席が人気のカフェで、六甲山生まれの「やまみつ」を使ったハヤシライスとパリパリ食感の骨付きソーセージ♪


周辺のスポット
【六甲ミーツ・アートかくれんぼ】
1.jpg

六甲オルゴールミュージアムの中庭で展示中の作品「かくれんぼ」夕暮れ時の森、ちょっと不気味!? なかくれんぼ.. 茂みの中、よく目を凝らして探してみてねっ♪


【六甲ミーツ・アート 夢の山】
3.jpg

六甲高山植物園で木々たちに紛れ不思議な世界観を醸し出す作品&オルゴールミュージアムに展示中の他の作品たち。 神戸六甲山上で芸術の秋を満喫っ♪


【六甲オルゴールミュージアム コンサート展示室】
1.jpg

アンティークなオルゴールや自動演奏器たちの美しい音色が実際に聴ける「コンサート展示室」 オルゴールの透き通った音色に、自動演奏器の迫力ある演奏♪


【六甲オルゴールミュージアム 展示室】
13.jpg

様々なアンティークオルゴールがならぶ「六甲オルゴールミュージアム」の展示室。 美しい家具のようなキラキラしたオルゴールたちにうっとりしますっ♡


【六甲オルゴールミュージアム 庭園】
4.jpg

南ドイツの山荘をイメージした可愛らしい建物と、その周りに広がる素敵な庭園。 館内で美しいオルゴールを堪能したら、庭園で緑を満喫するお散歩ですっ♫



兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
「六甲高山植物園」
三宮駅から車で 約30分
六甲ケーブル下駅から六甲山上駅まで 約10分

開園期間  3/19 〜 11/23(水・祝)【2016年】

開園時間  10:00 〜 17:00(16:30受付終了)

休 園 日  9/1(木)・9/8(木)【2016年】

入 園 料  大人 620円(中学生以上)
      小人 310円(4歳〜小学生)

2施設共通券  1200円
      【六甲高山植物園&六甲オルゴールミュージアム】
3施設共通券  1400円
      【六甲高山植物園&六甲オルゴールミュージアム
                      &六甲枝垂れ】
駐車料金  普通車 500円(平日無料 7/21〜8/31は除く)
      1DAYパーキングチケット
      (六甲ガーデンテラス・六甲山館ツリーハウス
       六甲山フィールドアスレチック・六甲高山植物園
       六甲オルゴールミュージアム の駐車場が
       当日に限りフリーパス)
      バイク 無  料

【夜のもみじ散策】
日  程  10/29 〜 11/13 * 荒天中止

開園時間  17:00 〜 18:30(平日)
      (紅葉ガイド 17:30〜)
      17:00 〜 19:30(土日祝)
      (紅葉ガイド 17:30、18:00、18:30)
       * 紅葉ガイドは約30分

場  所  西側入り口のみ開門
      * 山上バスでは「オルゴールミュージアム前」下車

入 園 料  六甲高山植物園の入園料のみでOK
      (チケット提示で1日再入園可)





スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。