PAGE TOP

2016年10月19日

祖谷のかずら橋【秘境の吊り橋】<徳島県 三好市>

38.jpg

祖谷のかずら橋【秘境の吊り橋】 徳島県 三好市

39.jpg

弘法大師 空海や、平家の落人伝説が伝わる
秘境の吊り橋 『祖谷のかずら橋』

4.jpg

1.jpg

シラクチカズラ(サルナシ)という蔓を使って深い谷に架けられた 長さ45m 幅2m の吊り橋で、谷底からの高さは14m、足元の隙間からは下を流れる美しい祖谷川がまる見え!! でも、そんな景色を楽しむ余裕も無い、ゆらゆら揺れるスリル満点の吊り橋なのです

6.jpg

7.jpg

日本三奇矯に数えられる「祖谷のかずら橋」は、その昔 祖谷を訪れた弘法大師空海が、困っている村人のために架けた。とか、この地に落ちのびてきた平家の落人が追手から逃れるため、すぐ切り落とせるように蔓を使って橋を架けた。という説が残されています。

9.jpg

2.jpg

切り落とす必要のない現在では、中にワイヤーが入っているそうですが、安全性のため3年に1度は架け替えられています。

37.jpg

以前に訪れた時より、はるかに多くの人が押し寄せる人気観光スポットになっていてビックリ 一歩進むごとにギシギシと揺れ、ただでさえ恐ろしいのに、たくさんの人が歩くと揺れが続いて足が進まないっ 端から端まで人でいっぱいの状況を見て、高所恐怖症は敵前逃亡!! 勇気が出ませんっ

11.jpg

10.jpg

25.jpg

手前に架かる祖谷渓大橋から、かずら橋を渡る姿を撮ってもらおうとポーズを決める強者たちを横目に退散っ

36.jpg

3.jpg

かずら橋を渡った先にある「琵琶の滝」へと向かいます。

31.jpg

34.jpg

足がハマってしまいそうに思えるほど広い足元の隙間。絶妙に低い両脇の手すり、踏み込む度にたわむ橋。 高所恐怖症さんには、かなりハードルが高いのでご注意をっ みなさん余裕で橋の上でスマホやタブレットを取り出して撮影されてましたが、落とさないかと見ていてヒヤヒヤしてしまいました 訪れる際は、落し物の無いよう持ち物にご注意を

『琵琶の滝』へGo

【ゆらゆら揺れる祖谷のかずら橋】

スリル満点!! かずら橋と、その下を流れる美しい祖谷川


徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
「祖谷のかずら橋」

徳島自動車道「井川池田IC」から 車で約50分
「道の駅大歩危」から 車で約20分

営業時間  日の出 〜 日没

定 休 日  無 し

料  金  大人 550円
      小人 350円

駐 車 場  普通車 510円
      (周辺にも駐車場あり300円〜)


祖谷地方のスポット
【道の駅 大歩危】
2.jpg

祖谷観光の入口「大歩危峡」のほとりに建つ道の駅。 大歩危峡の絶景を眺めるテラスや展望台「石の博物館」に「妖怪屋敷」なども入る楽しめる道の駅♪


【かずら橋 琵琶の滝】
15.jpg

かずら橋を渡った先にある、平家落人伝説の滝。京の都から落ち延びた平家の人々が、都を偲び滝壺の傍らで琵琶を奏でたことから名付けられた『琵琶の滝』


【かずら橋 いこい食堂】
4.jpg

かずら橋を渡った先にある「琵琶の滝」その滝の目の前にある『いこい食堂』で、祖谷名物「祖谷そば」に、炭火で焼かれた「でこまわし」 鮎&アメゴに舌鼓♡


【落合集落展望所】
5.jpg

急な山の斜面にそって広がる「落合集落」 茅葺屋根の古民家で“祖谷の暮らし”を体験できる「桃源郷祖谷の山里プロジェクト」で海外の旅行客にも大人気♪


【秘境の湯】
4.jpg

祖谷の山々に囲まれた一面ガラス張りの絶景温泉「秘境の湯」 緑につつまれる気持ちいい露天風呂では、山の清々しい空気と温泉に、心もからだも癒されまくり♨


【祖谷の旅 絶景ドライブ】
4.jpg

1000m級の山々に囲まれた祖谷渓の絶景。 奥祖谷へと向かう車窓の風景すべてが美しい☆ 途中の細い道にもめげず、祖谷渓の絶景ドライブを楽しみます♪


【奥祖谷観光周遊モノレール】
5.jpg

「いやしの温泉郷ホテル」から出発する標高1380mに達する 世界一の観光用モノレール!! ゆったり進むカブトムシのモノレールに乗って、65分間の山登り♪


【奥祖谷観光周遊モノレール 後編】
151.jpg

順調に頂上に辿り着いたカブトムシ号を待ち受けるハプニング!! 下りのカブトムシ号は波乱続き。 想い出に残る奥祖谷「カブトムシ号の旅 後編」下りは爽快感満点!!





スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。