PAGE TOP

2016年10月06日

らーめん工房りょう花【徳島川内店】<徳島市 川内町>

29.jpg

らーめん工房りょう花【徳島川内店】 徳島市 川内町

24.jpg

1.jpg

四国愛媛を中心に展開している“鶏塩ラーメン”のお店
『らーめん工房りょう花』

3.jpg

2.jpg

「徳島ラーメン麺王 川内店」と同じく、国道11号線沿いに建つお店。 麺王から少し市内の方向へ走ると見えてくる。

4.jpg

カウンターと調理台の高さが同じ 厨房まる見え!!

6.jpg

7.jpg

“徳島ラーメン” の本場で、行列ができる程人気の「塩ラーメン」 そのお洒落な外観も気になってました

8.jpg

「贅沢のせ鶏塩らー麺」(味玉/梅/チャーシュー3枚) 880円

9.jpg

炭火で焼き上げた香ばしい“鶏チャーシュー”

5.jpg

カウンター席の目の前で焼かれるチャーシュー

10.jpg

鶏だけじゃなく昆布や魚、野菜の旨味たっぷりのスープが絡んだ麺
見た目より濃い味のスープに、炭火で焼かれたチャーシューの香ばしさがプラスされて美味しいっ♪

12.jpg

「すだち塩らー麺」(温) 780円

14.jpg

器一面にびっしりと敷きつめられたす・だ・ち

15.jpg

この大量の「すだち」でもまだまだ物足りないって人は、コチラも

17.jpg

16.jpg

このキレイなスープに すだちの酸味が効いて、とってもスッキリ
どんどん飲めちゃう美味しいスープっ

19.jpg

20.jpg

モーツァルトが流れる貯蔵庫で5日間熟成させたこだわりの麺

18.jpg

細くてまっすぐな麺。 すだちの酸味が効いた さっぱりしたスープと良く合いますっ 大量にトッピングされたすだち達、時間が経つと少しエグみが出てくるので、気になるようなら途中で取り出してください。と器を出してくれた店員さん。 確かに、最後の方のスープは すだちの皮のエグみが出てました。 苦手な方は良きところで取り出してくださいね

23.jpg

「炭焼き鶏をのせた 贅沢な玉子かけご飯」 350円

22.jpg

炭火で香ばしく焼かれた鶏がのせられた状態でやってきます。

25.jpg

なので、テーブルに置かれているコチラの玉子を自分でのっけます 「贅沢な玉子かけご飯」を注文すると、“お好きなだけ”この玉子をのっけられるんですよっ

28.jpg

だから、これにまだまだ 玉子をのっけることもOK

26.jpg

甘めの “丼のタレ” と混ぜ混ぜしたら.. こぉ〜んな美味しそうなカンジに〜〜っ

31.jpg

徳島川内店のメニュー

30.jpg

こだわりの麺づくり。 味わってみてください

11.jpg

21.jpg

27.jpg

徳島県徳島市川内町大松331-1
「らーめん工房 りょう花」徳島川内店

神戸淡路鳴門自動車道「鳴門IC」から 車で約8分
徳島自動車道「徳島IC」から 車で約4分

営業時間  11:00 〜 15:00(昼)
      17:00 〜 23:00(夜)

定 休 日  火曜日


その他の徳島ラーメン
【中華そば いのたに本店】
10.jpg
“徳島ラーメン”を一躍全国区に押し上げた、超有名店『いのたに』 お昼時や休日には行列が出来ていますが、意外とスムーズに進むので、近くに行ったら並んででも訪れたいお店♪ “濃い目のお醤油味”で、こってりし過ぎない“徳島ラーメン初心者”にも食べやすいラーメン♡

【ラーメン東大 大道本店】
1.jpg
「目指すはラーメン界の東大!!」ラーメン界のbPを目指す『ラーメン東大』本店 徳島らーめん「茶系」に欠かせないトッピングの生卵を無料にしたお店⤴ 甘さ控えめ濃厚お醤油味 徳島の繁華街にある昼も夜も人気の行列店

【徳島ラーメン 麺王 川内店】
1.jpg
「ラーメン東大」の姉妹店。徳島ラーメンが一杯500円から食べられる人気のお店。 生卵トッピングは1個でいい。という方におススメっ♪ 濃厚甘辛THE徳島ラーメンという味わいの麺王のラーメンは、ごはんにぴったり!!

【牟岐55ラーメン】
7.jpg
徳島市内から国道55号線を車で約1時間40分、県南 牟岐町の人気ラーメン店『牟岐55ラーメン』 地元で獲れた新鮮な海産物をつかった “あっさり系 青湯スープ” と “こってり系 白湯スープ” が食べられる♪ どちらも魚介の旨味たっぷりの美味しいラーメン♡

【麺屋 藤】
16.jpg
徳島市内から車で1時間あまり、那賀川を遡った山の中にある “秘境系ラーメン” 徳島No.1の呼び声高い評判のラーメン屋『麺屋 藤』 県道24号線に入り、那賀川の絶景を楽しみながらのドライブ♪ 徳島で「東京ラーメン」





スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。