PAGE TOP

2016年09月23日

徳島ラーメン 麺王【川内店】<徳島市 川内町>

1.jpg

徳島ラーメン 麺王【川内店】 徳島市 川内町

2.jpg

3.jpg

鳴門ICから11号バイパスを徳島市内へ向かっていると、左手に見えてくるいつも人気のラーメン屋さん
『徳島ラーメン 麺王 川内店』

5.jpg

いつ見ても駐車場は一杯の人気のお店。 気になっていたので入店

6.jpg

大量のとんこつを長時間煮込んだ濃厚なスープ。

8.jpg

甘じょっぱくて濃い〜ぃっ「徳島ラーメン」

10.jpg

こちら『麺王』さんのスープは“甘め” ごはんと一緒に食べたり、生卵トッピングにはぴったりのお味。

9.jpg

12.jpg

麺は中細のストレート麺。 “やわめん・ふつうめん・かためん・バリかためん”と、麺の硬さが自由に選べるシステム

11.jpg

「徳島ラーメン」かためん 500円 甘辛〜く煮込まれた豚バラ肉とメンマがトッピング

14.jpg

「阿波尾鶏 ワンタン麺」味玉 650円

15.jpg

阿波尾鶏入りのワンタンと、豚バラ肉、メンマに味玉がトッピング

19.jpg

18.jpg

つるんとしたワンタンには阿波尾鶏の肉が詰められています。

16.jpg

17.jpg

半熟の“味玉”で幸せ気分♪

21.jpg

お店は食券を購入するシステム

4.jpg

22.jpg

23.jpg

店内の様子

24.jpg

テーブルに置かれていた“もやしのナムル” ちょっとピリ辛で美味しいっ♪ 個包装されたヘアゴムも置かれていて嬉しいっ

25.jpg

メニュー表
「ラーメン東大」の姉妹店だと後から知りましたが、こちらの麺王は生卵のトッピング 1個50円。 生卵を大量にトッピングしたい方には東大がおススメっ。 東大では徳島ラーメンが一杯600円から、麺王は500円から。 生卵トッピングは1個でいい。という方には、麺王がお得ですねっ

20.jpg

7.jpg

神戸元町にもある『麺王』、日本だけじゃなく海外カリフォルニアにも数店舗出店しているそうですが、この濃厚甘辛「徳島ラーメン」が海外の方のお口にも合うといいですねっ


徳島県徳島市川内町平石夷野240-1
徳島ラーメン「麺王」川内店

神戸淡路鳴門自動車道「鳴門IC」から 車で約7分
徳島自動車道「徳島IC]から 車で約7分

営業時間  11:00 〜 24:00

定 休 日  無 休

駐 車 場  16台


その他の徳島ラーメン
【中華そば いのたに本店】
10.jpg
“徳島ラーメン”を一躍全国区に押し上げた、超有名店『いのたに』 お昼時や休日には行列が出来ていますが、意外とスムーズに進むので、近くに行ったら並んででも訪れたいお店♪ “濃い目のお醤油味”で、こってりし過ぎない“徳島ラーメン初心者”にも食べやすいラーメン♡

【ラーメン東大 大道本店】
1.jpg
「目指すはラーメン界の東大!!」ラーメン界のbPを目指す『ラーメン東大』本店 徳島らーめん「茶系」に欠かせないトッピングの生卵を無料にしたお店⤴ 甘さ控えめ濃厚お醤油味 徳島の繁華街にある昼も夜も人気の行列店

【らーめん工房りょう花 川内店】
29.jpg
濃厚甘辛 徳島ラーメン王国で、行列ができる程人気の「鶏塩らーめん」 モーツァルトを聴かせてねかせたこだわりの麺に、いろんな食材の旨味がとけ込んだスープ、炭火で焼いた“鶏チャーシュー”

【牟岐55ラーメン】
7.jpg
徳島市内から国道55号線を車で約1時間40分、県南 牟岐町の人気ラーメン店『牟岐55ラーメン』 地元で獲れた新鮮な海産物をつかった “あっさり系 青湯スープ” と “こってり系 白湯スープ” が食べられる♪ どちらも魚介の旨味たっぷりの美味しいラーメン♡

【麺屋 藤】
16.jpg
徳島市内から車で1時間あまり、那賀川を遡った山の中にある “秘境系ラーメン” 徳島No.1の呼び声高い評判のラーメン屋『麺屋 藤』 県道24号線に入り、那賀川の絶景を楽しみながらのドライブ♪ 徳島で「東京ラーメン」





スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。