PAGE TOP

2016年07月21日

舟屋の郷 伊根町【舟屋見学&カモメ】<京都府 与謝郡>

28.jpg

舟屋の郷 伊根町【舟屋見学&カモメ】京都府 与謝郡

41.jpg

42.jpg

海上タクシー『亀島丸』では希望すれば伊根湾周遊の途中で上陸して“舟屋見学”も可能

24.jpg

25.jpg

元々は風雨から船を守るために建てられた舟屋でしたが、現在では船がFRP製(繊維強化プラスチック製)となり大型化したため、作業用の小型の船を舟屋に収納し、大型船は舟屋の前に係留する家も多いんだとか。船2台持ちなんて凄いっ

29.jpg

亀島丸でも舟屋に収納されているのは小型船。 海上タクシーは家の前に係留して上陸です

30.jpg

26.jpg

船を家の前につける。なんて夢のような状況ですっ

31.jpg

1階が車庫ならぬ“船庫”なんて普通では考えられないコトですが、伊根の街に暮らす人達にとってはごく当たり前のコトなんですね。

32.jpg

33.jpg

舟屋の1階部分はこんな感じ。ここから船に乗っておでかけ出来るなんて最高ですよねっ

34.jpg

35.jpg

記念撮影スポットになっている舟屋の前。TVの取材などで、たくさんの有名人も訪れているとか。 昔は漁具置き場だった舟屋の2階部分も、現在ではおじいちゃんおばあちゃんの住居や子供たちの離れとして利用されているそうです。 道を挟んだ向かいに母屋が建っていて、舟屋は農家の“離れ”にあたるモノのようですね。

27.jpg

20.jpg

船を収納する必要がなくなった舟屋では、1階で洗濯物を干したり 魚を料理する際に使ったりしているそうです。 魚を料理するおじさんにおこぼれを貰おうと群がるカモメさん達

21.jpg

22.jpg

23.jpg

この周辺は、NHK連続テレビ小説『ええにょぼ』の舞台となったトコロだそうです。 伊根町は『男はつらいよ』『釣りバカ日誌』など数々の映画やドラマの舞台に選ばれていて、多くの映画ファンが訪れるそうです。 亀島丸の船長さんが、ロケ地になった場所を詳しく解説してくれます。

36.jpg

山の中腹に見えるのが道の駅『舟屋の里公園』

37.jpg

60.jpg

亀島丸では希望すれば「カモメのエサやり」も無料で体験。

61.jpg

カモメさん達は亀島丸のスタッフ。私たちを楽しませてくれます

62.jpg

エサのかっぱえびせんを空中で上手にキャッチしたり、直接手から食べてくれたり カモメさん達とのふれあいも、伊根湾周遊の楽しみのひとつですねっ

カモメ.gif

カモメさんって近くで見ると、とってもキレイ

38.jpg

三方を山に囲まれ南を向いた伊根湾。日本海特有の冬の北西風を防ぎ波も穏やか。 湾の入り口に浮かぶ青島が天然の防波堤の役目を果たし、良港として昔から栄えていました。 湾内の水深は深く、潮も流れているため水がキレイ 日本三大ブリ漁場のひとつに数えられる伊根湾では、ブリの養殖も盛んに行われているようです。 他の産地に比べ5℃も水温が低い伊根湾。 身が引き締まった美味しいブリが育ちます

39.jpg

46.jpg

日本海側には珍しい南を向いた湾、天然の防波堤の役目を果たす「青島」 年間でも50cm程度の小さい干満差、この内のどれが欠けても「舟屋の郷」は成り立たなかったんでしょうね。 こんな奇跡的な風景、いつまでも残してほしい。。。

58.jpg

50.jpg

52.jpg

陸から見た「舟屋の郷」 道を挟んだ向かいに母屋があります。

51.jpg

53.jpg

54.jpg

地酒「京の春」で知られる『向井酒造』 全国でも珍しい女性杜氏の造り酒屋「日本で一番海に近い酒蔵」です。

57.jpg

伊根町マップ

56.jpg

舟屋の柱には、潮風に強い“椎の木”が使われています。

59.jpg

大型遊覧船もいいですが、海上タクシーで海から舟屋を間近で見るツアーはおすすめですっ 一人1000円で充実の伊根湾周遊 海を覗くとたくさんの魚の影がっ!! 伊根湾は、釣り好きにはたまらないポイントのよう。釣りも楽しんでみたかったな〜

【舟屋見学&カモメのエサやり】

亀島丸スタッフのカモメにエサやり&舟屋見学です♪

◦ 舟屋の郷 伊根町【舟屋群 海上タクシー】
◦ 舟屋の郷 伊根町【舟屋の里公園】
◦ 舟屋の郷 伊根町【兵四楼】
◦ 伊根の舟屋
◦ 海の京都【伊根の舟屋/天橋立】
◦ 京都おでかけMAP

京都府与謝郡伊根町字亀島822
海上タクシー 亀島

鳥取豊岡宮津自動車道「与謝天橋立IC」から車で約35分

営業時間 8:00 〜 17:00

定  員 11人乗り(2名より運航)

所要時間 約30分

料  金 大人 1000円(中学生から)
     * 小学生・幼児無料




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。