PAGE TOP

2016年07月11日

福良港【うずまる】<兵庫県 南あわじ市>

1.jpg

福良港【うずまる】 兵庫県 南あわじ市

42.jpg

福良港津波防災ステーション『うずまる』

37.jpg

鳴門のうず潮をイメージした、丸が3つ重なるような面白いデザインの建物。 ...なのになぜ全景を撮らなかった...  これじゃぁ何だかよく分かりませんが、外壁の表面がサビサビの不思議な建物。 南あわじ市の総合観光施設「うずしおドームなないろ館」のお隣りに建っています。

38.jpg

『うずまる』は入館無料で気軽に見学できます♪

39.jpg

螺旋階段とエレベーターが設置されています。

48.jpg

2階にあがると...

46.jpg

大きなモニターがならんでいて

47.jpg

スイッチを押すと「津波のこわさ」を知ることの出来るアニメが流れだします。約5分ほど

52.jpg

奥の部屋「学習展示オリエンテーションルーム」では、福良港に津波が押し寄せた時のシュミレーション映像が見られるモニターなどが設置されています。

53.jpg

「足元に津波が押し寄せてきた時の強さ」を体感できる装置。 足元だけ、と思っていても ふんばっていられない程の水圧です

49.jpg

隣りの部屋には、津波を堰き止める水門や陸閘(りっこう)を管理する自動閉鎖システムが設置されています。 このシステムは南あわじ市中央庁舎からも遠隔操作できるようになっています。

50.jpg

51.jpg

なんだか船旅気分な窓♪

45.jpg

螺旋階段をのぼり屋上へ...

41.jpg

40.jpg

建物の表面の“錆”は「コールテン鋼」という“耐候性鋼”によるもので、表面の緻密な錆が内部の腐食を防ぐ、という特殊なモノらしぃ。 塗装しなくても大丈夫!! 敢えての“錆”だったんですね

43.jpg

屋上からの素敵な景色
高台への避難が間に合わなかったとき、緊急避難場所になる『うずまる』 この屋上は避難スペースになっていて、建物内には飲料水なども備蓄されています。

44.jpg

お隣りの「うずしおドームなないろ館」の屋根。 南あわじ市の「淡路瓦」は日本三大瓦のひとつとして有名ですよね。

54.jpg

『うずまる』に常駐してる“学習リーダーさん”から、この建物の説明や 防災に関するお話を丁寧にしていただき『災害に対する備え』の大切さを知ることが出来ました。 自分の住んでいる町の、色んな情報を知るコトも防災につながるんですね

◦ 福良港【福良マルシェ】
◦ 福良港【三澤商店】
◦ 南あわじ『福良港』

兵庫県南あわじ市福良甲1528-4
福良港津波防災ステーション

高速バス「福良バスターミナル」徒歩約2分
神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から車で約16分
                  (神戸方面から)
神戸淡路鳴門自動車道「淡路島南IC」から車で約14分
                  (四国方面から)

開館時間 10:00 〜 16:00

休館日  月曜日(祝日の場合は火曜日)
     年末年始(12/29〜1/3)
     * その他地域イベント等により変更有り

入館料  無 料




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。