PAGE TOP

2016年07月06日

天橋立【ビューランド 飛龍観回廊】<京都府 宮津市>

43.jpg

天橋立【ビューランド 飛龍観回廊】 京都府 宮津市

24.jpg

20.jpg

文殊山山上のビューランドから「飛龍観」を眺める新スポット
『飛龍観回廊』延長約250m、高さは最大で約8.5m

21.jpg

23.jpg

22.jpg

“龍”をイメージしてつくられた飛龍観回廊

19.jpg

何かに似てると思ったら... 「ジェットコースター」
実はこの展望スポット、もともとは小型のジェットコースターが走る線路だったとか ジェットコースターは大好きだけど、高所恐怖症にとってこの回廊はなかなか怖いっ 他の人が歩くと揺れが伝わってきてより一層怖い〜〜っ!! 回廊の高さプラス見晴らしの良さが加わって、膝ガクガクーーっ

25.jpg

恐怖心を抑えて、目の前の絶景に目を向けると...

27.jpg

28.jpg

「天橋立海水浴場」や「智恩寺」が一望

29.jpg

30.jpg

31.jpg

目の前に広がるパノラマの絶景を楽しむ余裕もなく、恐る恐る回廊を進みます...

29.jpg

30.jpg

飛龍観回廊の下を走る『SL弁慶号』

32.jpg

33.jpg

ここからの眺望が一番キレイだと思うのですが、なにせ膝ガクガクなので あまり景色を楽しむ余裕がありません

34.jpg

ようやく回廊の終着地点。回廊は一方通行なので、逆走注意

36.jpg

35.jpg

37.jpg

智恩寺のよこ「文殊水道」の脇に立つ『智恵の輪 灯篭』
江戸時代、輪の中に灯りがともされ 船が行き来する文殊水道を照らしていた「智恵の輪」は、三回くぐると頭が良くなる。と言われているそうです そんな「智恵の輪 灯篭」のレプリカから覗く天橋立

39.jpg

天橋立の主なビューポイントは4つあり、「天橋立四大観」と呼ばれ、文殊山から見る『飛龍観』 傘松公園からの『斜め一文字』(股のぞきは、傘松公園発祥らしい) 西側の大内峠一字観公園から見る『一字観』 東の獅子崎稲荷神社を登った天橋立雪舟観展望休憩所から見る『雪舟観』(雪舟の描いた 国宝「天橋立図」と似た構図)と、天橋立のいろんな姿を見ることが出来ます。

40.jpg

名残惜しいですが、『飛龍観』の絶景を楽しみながら、リフトに乗って下界へと帰ります

38.jpg

41.jpg

◦ 天橋立【ビューランド リフト】
◦ 天橋立【ビューランド 股のぞき台】
◦ 天橋立【龍の背】
◦ 天橋立【智恩寺】
◦ 富田屋【大衆海の幸料理】
◦ 日本三景 天橋立
◦ 海の京都【伊根の舟屋/天橋立】
◦ 京都おでかけMAP

京都府宮津市字文殊437
飛龍観展望・遊園地 天橋立ビューランド

京都丹後鉄道「天橋立駅」から徒歩約5分
宮津・天橋立ICから車で約10分

営業時間 9:00 〜 17:00(2/21〜7/20)
     8:30 〜 18:00(7/21〜8/20)
     9:00 〜 17:00(8/21〜10/20)
     9:00 〜 16:30(10/21〜2/20)

入園料  大人 850円(中学生以上)
     小人 450円(小学生)
     [大人1人につき乳幼児1人無料 2人目以降小人料金]
     * リフト・モノレール料金込み

駐車場  無 し
     [近隣駐車場使用 普通自動車 終日 600円前後]
     * ペット同伴可(リフト使用)




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。