PAGE TOP

2016年07月13日

神戸どうぶつ王国【水辺の鳥】<神戸市 中央区>

3.jpg

神戸どうぶつ王国【水辺の鳥】 神戸市 中央区

20.jpg

インサイドパーク中央にある大きな池『ペリカンラグーン』では、色々な種類の水鳥たちが放し飼いにされています。

7.jpg

『オシドリ』東アジアに分布する漂鳥。 夏は涼しい北へ、寒い冬になると暖かい場所へと南下して越冬するオシドリ。 冬鳥のように外国から渡ってくることもあるそうです。

2.jpg

仲の良い夫婦を「おしどり夫婦」といいますが、本当の“オシドリの夫婦”は 卵を産むまでの関係。 メスにぴったりと寄り添い、敵から守るため自分がケガをしたように装う「擬傷行為」をしてまでメスを庇うのは、自分の卵を産んでもらうまでの短い期間だけ。 卵を温め子育てするのはメスだけです...  子孫さえ残せたら 後は用無し。というコトで、新たなメスを求めて旅立っていきます

1.jpg

地味なメスに比べて美しい羽をしたオス これも繁殖期だけの仮の姿!? メスが抱卵する初夏の頃になると、羽根が生え変わり「非繁殖羽」(エクリプス)に変身。メスと同じような地味ぃ〜なカンジになります。美しい姿は繁殖期だけ

おしどり.gif

カモ類のオスの美しい姿を見たかったら、冬から春にかけての繁殖期に訪れましょう。

11.jpg

『コクチョウ』(ブラックスワン)
オーストラリア固有の種で、オシドリと同じく渡りを行わず、季節によって近距離を移動する“漂鳥”です。

10.jpg

真っ黒なからだに赤い嘴。 日本で見かける野生のコクチョウは、オーストラリアから連れてこられて日本で繁殖した個体。

12.jpg

『コブハクチョウ』(瘤白鳥)
ヨーロッパや中央アジアを中心に生息し、繁殖のための渡りをする渡り鳥。 日本では北海道から九州の各地でその姿が見られます。

14.jpg

オレンジ色のクチバシの付け根に黒いコブがあり、それが「コブハクチョウ」の名前の由来に。

16.jpg

17.jpg

マコモなどの水草や穀物を食べるハクチョウ

18.jpg

クチバシを水の中に突っ込みエサを探すハクチョウ

19.jpg

動きがシンクロするコブハクチョウとコクチョウ

シンクロ.gif

白鳥と黒鳥のシンクロ

8.jpg

9.jpg

柵を乗り越える『シタツンガ』
突然乱入してきたシタツンガに、大事な巣を守ろうと「クロエリセイタカシギ」さんが大騒ぎ 一斉に大声で威嚇っ シタツンガを池に戻そうとスタッフは悪戦苦闘してました...

シタツンガ.gif

シタツンガさんの訪問は、クロエリセイタカシギさんにとって迷惑だったようです...

14.jpg

威嚇する「クロエリセイタカシギ」さん

4.jpg

5.jpg

エサをおねだりしているのか、スタッフになにやら駄々をこねるオシドリさん

6.jpg

スタッフのあとをつけ回す姿が愛らしぃ

おしどり2.gif

オシドリがこんなに可愛い動きをするとは

21.jpg

【美しい水辺の鳥】


キレイなオシドリ♂の姿と、白鳥&黒鳥のシンクロ♪

◦ 神戸どうぶつ王国【お出迎え】
◦ 神戸どうぶつ王国【アウトサイドパーク】
◦ 神戸どうぶつ王国【アジアの森 ビントロング】
◦ 神戸どうぶつ王国【アジアの森 レッサーパンダ】
◦ 神戸どうぶつ王国【インコ&シギ】
◦ 神戸どうぶつ王国【オオハシ】
◦ 神戸どうぶつ王国【ちいさなお猿】
◦ 神戸どうぶつ王国【カピバラ&ビーバー】
◦ 神戸どうぶつ王国【ワオキツネザル】
◦ 神戸どうぶつ王国【ナマケモノ】
◦ 神戸どうぶつ王国【ペリカン】
◦ 神戸どうぶつ王国【バードショー】
◦ 神戸どうぶつ王国【まとめページ】
◦ 神戸どうぶつ王国【動画まとめ】

兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
神戸どうぶつ王国

ポートライナー京コンピュータ前神戸どうぶつ王国駅下車すぐ
各線 三宮駅から車で約15分

営業時間 平日 10:00 〜 17:00
       (入国締切 16:30)
    土日祝 10:00 〜 17:30
       (入国締切 17:00)

休国日  木曜(春休み・GW・夏休み・年末年始は除く)

駐車場  普通車 1200台 大型バス 50台
駐車料金 普通車  500円 大型バス 2000円(終日)

入国料金 大 人  1500円(中学生以上)
     小 人   800円(小学生)
     シルバー 1100円(65歳以上)
     4.5歳   300円

年間パスポート『キングダムパス』
     大 人  5000円(中学生以上)
     小 人  2500円(小学生)
     シルバー 3500円(65歳以上)
     4.5歳  1000円

* ペットの同伴は禁止




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。