PAGE TOP

2016年04月14日

吉野山 桜【上千本】<奈良県 吉野郡>

3.jpg

吉野山 桜【上千本】 奈良県 吉野郡

73.jpg

63.jpg

竹林院前からバスに乗れば奥千本口まで約13分で到着
(桜の時季4/1〜5/6は、大人400円・子供200円
ですが、今回は徒歩で...

61.jpg

62.jpg

64.jpg

66.jpg

68.jpg

69.jpg

71.jpg

72.jpg

この蕾が全部咲いたら... と想像すると、なかなかキツイ急斜面を登ってくる価値アリですね でも、バスで奥千本口まで登って 下りを徒歩でゆっくりと。。。 という方が多いようですよ

3.jpg

吉野山を代表する展望スポット「花矢倉展望台」からの眺め

75.jpg

まんなか辺りに一際大きい建物「金峯山寺蔵王堂」が... ここから見ると、かなりの大きさだとよく分かります
この「花矢倉展望台」には、座って休憩しながら絶景を堪能したり、名物“しいたけ飯”葛餅などがいただける茶店もあります。
自動販売機もあって、長い坂道でカラカラに乾いた喉を潤せるので助かりますっ

78.jpg

この展望台のすぐ上にある世界遺産『吉野水分神社』を参詣して、引き返します。 奥千本の絶景は、満開の時季に見たいものです

歩いていると、道のわきに生い茂っている大きなシダや 活き活きした苔が目に入ります。 桜以外にもいろんな植物が観察できる吉野山

77.jpg

76.jpg

67.jpg

登りとちがって下りは楽ちん♪ でも 膝にきますから気を付けて
こんなに歩くとは考えず、またまた靴選びを間違えてしまいました 上千本や奥千本を徒歩で目指すかたは、装備を万全に
まだまだ山は涼しいと、厚着をしてたら思いっきり失敗しました。 登り道では汗だく

131.jpg

“大和三大庭園”のひとつ「群芳園」がある『竹林院』

133.jpg

135.jpg

134.jpg

ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2013にも掲載されたという「竹林院群芳園」は、聖徳太子が建立した寺と伝えられていて、宿坊として豊臣秀吉や与謝野晶子なども利用したという、現在では露天風呂付客室もある格調高い人気の宿坊です。

136.jpg

庭園「群芳園」は、千利休が作庭し 細川幽斎が改修したといわれる大和三庭園のひとつ、ここから先は入園料300円が必要です。
が、今日は先を急ぐので 残念ながら...

65.jpg

上千本はまだまだ蕾で残念でしたが、それでも山の空気を吸って からだが浄化されたようでイイ感じっ
明日は筋肉痛確定ですが.. いや もうすでに筋肉痛

【吉野山の桜】

綺麗な枝垂桜にしれっと混ざってる“寄生木”の姿も♪

これから『奈良公園』の鹿さんにしかせんべいをあげなくては
◦ 奈良公園【鹿さん】

◦ 吉野山 桜【下千本】
◦ 吉野山 桜【中千本】
◦ 吉野山【吉野水分神社】
◦ 吉野山 葛餅【花綿】
◦ 吉野山【陀羅尼助丸】
◦ 吉野山【食べ歩き】

まとめ
【奈良 吉野山 桜】
157.jpg

日本一の桜の名所『奈良 吉野山』桜の季節、山肌がピンクに染まる吉野山の美しい風景と、吉野葛を使った美味しい「葛餅&葛きり」


奈良県吉野郡吉野町吉野山
「吉野山 下千本」
近鉄吉野線 近鉄吉野駅からロープウェイで約3分

駐車料金 1500円
(協力金 500円を含む)




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。