PAGE TOP

2016年04月09日

吉野山 桜【中千本】<奈良県 吉野郡>

42.jpg

吉野山 桜【中千本】 奈良県 吉野郡

53.jpg

46.jpg

『中千本』
谷の向こうにある「吉水神社」や「如意輪寺」を囲むように咲く桜の花

47.jpg

豊臣秀吉が総勢五千人を引き連れて、盛大な花見の宴を催したといわれる『吉水神社』
境内からは中千本と上千本の桜を一望することができます... が、今回は行ってません
上千本の桜が満開の時季に訪れた方は、ぜひ「吉水神社」からの眺めを堪能してくださいね

43.jpg

45.jpg

44.jpg

118.jpg

121.jpg

122.jpg

123.jpg

吉野山に咲く桜の花は“シロヤマザクラ”という山桜で、ソメイヨシノとは違って 花と葉が同時に出るので、一見「あれ? もう見頃は過ぎたのかな!?」と勘違いしてしまいそう。
よく見てみると、花と一緒に赤っぽい葉っぱのでているモノがあると思います。

48.jpg

49.jpg

119.jpg

124.jpg

125.jpg

126.jpg

127.jpg

山桜は、おなじ場所に育っていても 1週間ほど開花時期にずれが出るため、長く花見が楽しめるそうです♪
公園のお花見みたいに 焦って行かなくてもよさそうですね

128.jpg

129.jpg

130.jpg

毎年こんなキレイな桜の花を眺められるなんて、吉野山の人たちは幸せですね〜〜っ でも、桜の時季になると 大勢の観光客で騒がしくなりますけど...

しだれ桜は開花時期が早いので、もうこの頃には満開だったようです

54.jpg

50.jpg

51.jpg

56.jpg

57.jpg

しだれ桜は本当にキレイ

52.jpg

55.jpg

桜の木にたくさんくっついている“鳥の巣”みたいなのは『寄生木』(やどりぎ)かな?
なんだか不思議な物体
「寄生木」って名前は聞いたことあるけど、コレがその寄生木?

いろんな樹に寄生し、宿主の樹から栄養分をもらってる寄生木。
その実は粘着質で、実を食べた鳥の糞が 樹の樹皮にくっついて発芽しやすいようになっているんだとか。 自然はよく出来てます

58.jpg

59.jpg

60.jpg

この白いのは桃の花?

140.jpg

138.jpg

139.jpg

山岳信仰の聖地「吉野山」には、多くの寺社仏閣が点在していて 世界遺産に登録されているものもいくつか有るので、ひとつひとつ見て回るには 1日では時間が足りませんっ

31.jpg

144.jpg

道中、突然あらわれる鳥居

26.jpg

27.jpg

『銅の鳥居』(かねのとりい)
黒門のつぎにある「金峯山寺」の鳥居。俗世界と聖地の境界を示す鳥居で、山上ヶ岳までの四つの門 発心・修行・等覚・妙覚 のうち最初の“発心門”にあたる。
奈良 東大寺の大仏を鋳造した際にあまった銅を使って作られたとか。

29.jpg

すぐ上にある『金峯山寺蔵王堂』仁王門
修験道の総本山。 吉野山のシンボルで 本堂「蔵王堂」の“入母屋造 檜皮葺”(いりもやづくり ひわだぶき)の巨大な屋根は壮観!!

28.jpg

吉野山参詣道沿いは 歴史ある建物と、現代風に改装されたおしゃれな建物が共存していて、景色を見ながらテクテク歩いているだけでも楽しい♪

141.jpg

142.jpg

143.jpg

今回は「桜の花」がメインなので、お寺まわりは また次の機会に

◦ 吉野山 桜【下千本】
◦ 吉野山 桜【上千本】
◦ 吉野山【吉野水分神社】
◦ 吉野山 葛餅【花綿】
◦ 吉野山【陀羅尼助丸】
◦ 吉野山【食べ歩き】

まとめ
【奈良 吉野山 桜】
157.jpg

日本一の桜の名所『奈良 吉野山』桜の季節、山肌がピンクに染まる吉野山の美しい風景と、吉野葛を使った美味しい「葛餅&葛きり」


奈良県吉野郡吉野町吉野山
「吉野山 下千本」
近鉄吉野線 近鉄吉野駅からロープウェイで約3分

駐車料金 1500円
(協力金 500円を含む)




スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。