PAGE TOP

2016年01月22日

徳島 那賀郡〜美波町【絶景ドライブコース】 <徳島県南>

17.jpg

徳島 那賀郡 〜 美波町【絶景ドライブ】 徳島県南

7.jpg

徳島市内から高知市内へ続く国道55号線を南下。 途中、小松島市で「阿南道路」(バイパス)と「土佐東街道」(旧道)に分かれているので、旧道を利用して県道24号線へ。そのまま進み国道195号線と交わる「桑野町交差点」から、195号線を高知方面へ向かう山越えのコース。

徳島地図1b.jpg

今回のルートをつかって徳島市内から『もみじ川温泉』へ向かった場合、“1時間36分 52.5km”

小松島市から山側を抜ける最短ルートを使った場合“1時間19分 49.7km”と、17分 2.8km短縮するコトができる。

「桑野町交差点」
10.jpg

国道195号線にはいると、景色が変わり...
12.jpg

14.jpg

四国霊場 第21番札所 太龍寺 へ登る「太龍寺ロープウェイ」(西日本最長)が右手に見えてきたら、『那賀川』と合流。 ここからは 一級河川 那賀川と共に走る絶景ドライブコースです

17.jpg

18.jpg

徳島といえば『吉野川』というイメージが強いが、この『那賀川』は 徳島でいちばん長い河川であり、県内に源流を持つ唯一の川。
四国4県にまたがる流域を持つ『吉野川』とは違い、純・徳島産の河川は、この『那賀川』だけ!!

「麺屋 藤」
9.jpg

途中、徳島一番人気 東京らーめん『麺屋 藤』で、ランチ

14.jpg

15.jpg

『麺屋 藤』からすぐ、美波町方面へ抜ける県道19号線につづく橋からの景色。 奥に見えるのは...

「川口ダム」
22.jpg

『那賀川』には、下流から 川口ダム・長安口ダム・小見野々ダム と3つのダムがあり、4つめのダム「細川内ダム」は2000年に建設が中止された。

美波町方面へは向かわず、そのまま直進『もみじ川温泉』

1.jpg

ダムを越えると川の水位がぐんとあがる

「川口ダム湖」
4.jpg

ダム湖沿いに建つ『もみじ川温泉』
1.jpg

源泉100% ダム湖の美しい景色を眺めながらの入浴です

12.jpg

向かいの『農産物直売所 あいおい』
6.jpg

大人気の名物“はんごろし”= おはぎ は、午前中には売り切れ

21.jpg


“木頭ゆず”の産地 那賀町では、天然果汁100%の「ゆず酢」「ゆこう酢」が購入できる。

弘法大師が中国から伝えたとされる、珍しい 後発酵茶『相生番茶』も有名な特産品で、店内に多くならびます。

徳島地図2b.jpg

『もみじ川温泉』をあとにしたら、少し引き返し橋を渡り、先程の 県道19号阿南鷲敷日和佐線 を進みます。

5.jpg

県道19号線を進むと、車窓は長閑な風景がつづく。。。

美波町赤松地区は「美しい日本のむら景観百選」に選ばれるほど、美しい集落の風景が見られるトコロ
景色を楽しみながら集落を抜けると...

8.jpg

この峠を下れば 国道55号線

「大浜海岸」
2.jpg

国道55号線から美波町 うみがめの産卵地『大浜海岸』

9.jpg

県南部から高知県室戸岬までつづく、美しいリアス式海岸「室戸阿南海岸国定公園」の中にあり、“日本の渚百選”にも選ばれる『大浜海岸』 美波町のシンボル「うみがめ」の博物館『日和佐うみがめ博物館レガッタ』もある。

8.jpg

その博物館前には 記念撮影ポイント 巨大なアカウミガメ『うみがめ公衆電話』がたっています

10.jpg

7.jpg

「四国の右下」を楽しむドライブコース 美味しいラーメンや特産品、キレイな景色を堪能しました


◦ 麺屋 藤【道のり】
◦ 麺屋 藤【ラーメン】
◦ もみじ川温泉【道の駅】
◦ 大浜海岸【うみがめ公衆電話】





スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。