PAGE TOP

2016年01月19日

麺屋 藤【道のり】 <徳島県 那賀郡>

12.jpg

麺屋 藤 徳島県 那賀郡 那賀町

20.jpg

17.jpg

23.jpg

“徳島でいちばん美味しいラーメン屋さん”と評判のラーメン屋
『麺屋 藤』

徳島だから当然「徳島ラーメン」と思いきや、徳島の一位は『東京ラーメン』なのです。
徳島市内から車で1時間以上の道のり 阿南市から国道195号線を高知方面へ、那賀川を遡ります。

「どうでしょう」ファンの方なら見覚えがあるコチラが目印

10.jpg

11.jpg

今回のルートは、徳島市内から国道55号線を南下中、那賀川を超えたところを県道24号線へと入り、桑野を目指します。

* 国道55号線は、小松島市の「大林北」信号で“土佐東街道”(旧道)と“阿南道路”(バイパス)に分かれています。今回は旧道の“土佐東街道”を走ってます。

その桑野の駅ちかく 県道24号線国道195号線が交わる「桑野町」交差点を右折、相生方面へ向かいます。 写真の“清水ストアー”の赤いテントを右折

(小松島市の「大林北」信号から先は、“どうでしょう原付日本列島制覇”の旅とおなじルートを辿っていますよ)

12.jpg

14.jpg

15.jpg

県道24号線にはいると、途端にまわりは美しい景色

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

この「那賀川」は カヌー競技公認会場にもなっていて、カヌーやカヤック、ラフティングが盛んなようです。
見た目かなり岩がゴツゴツしてますけど、それが良いんでしょうか!? 「那賀川」の水質は、四国で最も良好な水質として“清流四国一”に選ばれたこともあるとのコトですが、この日は前日の雨の所為か、白濁していました。 上流にダムがある為かもしれませんね...

21.jpg

そんな絶景を楽しみながら県道24号線にはいって およそ2.30分... 「お店見過ごしたかも〜〜〜っ」 と焦ってきたトコロに、見えてきましたっ

9.jpg

進行方向右側に!! 道沿いには何も無いような所に 突然現れるので、見過ごすことは無さそうです。

1.jpg

開店前ですが、もうすでに店の前に行列

2.jpg

並ぶこと数分、いよいよ『麺屋 藤』入店

『麺屋 藤 ラーメンツアー/道のり編』終了... つぎはいよいよ
『麺屋 藤 ラーメンツアー/ラーメン編』です

◦ 麺屋 藤【ラーメン】
◦ もみじ川温泉【道の駅】
◦ 大浜海岸【うみがめ公衆電話】
◦ 那賀町〜美波町ドライブコース

徳島県那賀郡那賀町吉野字森の下70-1
麺屋 藤

徳島市内から車で1時間余り


その他の徳島ラーメン
【中華そば いのたに本店】
10.jpg
“徳島ラーメン”を一躍全国区に押し上げた、超有名店『いのたに』 お昼時や休日には行列が出来ていますが、意外とスムーズに進むので、近くに行ったら並んででも訪れたいお店♪ “濃い目のお醤油味”で、こってりし過ぎない“徳島ラーメン初心者”にも食べやすいラーメン♡

【ラーメン東大 大道本店】
1.jpg
「目指すはラーメン界の東大!!」ラーメン界のbPを目指す『ラーメン東大』本店 徳島らーめん「茶系」に欠かせないトッピングの生卵を無料にしたお店⤴ 甘さ控えめ濃厚お醤油味 徳島の繁華街にある昼も夜も人気の行列店

【徳島ラーメン 麺王 川内店】
1.jpg
「ラーメン東大」の姉妹店。 麺の硬さが自由に選べる『徳島ラーメン 麺王』 一杯500円〜 とリーズナブル!! 生卵や豚バラスライス大盛りなど、好みの徳島ラーメンに仕上げることが出来る地元でも人気のお店♡

【牟岐55ラーメン】
7.jpg
徳島市内から国道55号線を車で約1時間40分、県南 牟岐町の人気ラーメン店『牟岐55ラーメン』 地元で獲れた新鮮な海産物をつかった “あっさり系 青湯スープ” と “こってり系 白湯スープ” が食べられる♪ どちらも魚介の旨味たっぷりの美味しいラーメン♡





スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。