PAGE TOP

2016年01月18日

淡路島モンキーセンター【後編】 <兵庫県 洲本市>

28.jpg

淡路島モンキーセンター 兵庫県 洲本市

3.jpg

5.jpg

ここ『淡路島モンキーパーク』に集まる野生ザルの群れは、朝9:00頃に山から下りてきて、夕方5:30頃に山へ帰ってゆくそうですが、なにせ野生の群れなので 条件によっては“エサ場”(モンキーセンター)に訪れない日もあるようです。

12月 〜 6月初旬頃までは『ほぼ見学可能』のようですが、6月 〜 7月中旬にかけてや、山に木の実などの食べ物のある時季は『微妙』もしくは『ほとんど見学できない』ようです。
その他にも、狩猟解禁の時季だと 猟犬に追われるなどしてエサ場に現れないこともあるとか。

6.jpg

こちらも“野生”の鹿さん

お猿の群れの一員のような顔をして、エサのおこぼれを頂戴しています

9.jpg

立派な角

7.jpg

25.jpg

24.jpg

26.jpg

子ザルを連れたお母さんザルに近付くときは要注意
急に距離を詰めると 子ザルを守ろうと威嚇してきます。 でも威嚇するだけで、手を出してこないところが『淡路島のお猿さん』の凄い所

27.jpg

30.jpg

ごめんね... お母さんザル

40.jpg

41.jpg

エサやり小屋の周辺を陣取っているお猿さん達

48.jpg

50.jpg

49.jpg

29.jpg

奥には“コータ君たちの資料館”

42.jpg

43.jpg

44.jpg

事故!? 鹿さんに踏んづけられた子ザルっ 大丈夫ーーーっ!?

45.jpg

46.jpg

夕陽を背にして。。。

10.jpg

8.jpg

32.jpg

11.jpg

お猿さん達は、毎日このキレイな夕陽を眺めているのかな? 幸せ。。。

こちらは、お猿さんの“エサ”1カップ 200円

51.jpg

お猿さんへの“エサやり”は、小屋の金網の中からしかできません

【お猿さんのエサやり】

「エサちょうだ〜〜いっ!!」と手を出すお猿さんに、エサやり無限ループがはじまってしまいました...

【エサやりタイムで大興奮!!】

エサやりタイムで群れは大興奮状態!!

【毛繕いする仲良しお猿】

互いに毛繕いしあう仲良しお猿さん達

【くりくりお目眼の子ザル♡】

見つめられるとたまらないっ

兵庫県洲本市畑田組289
淡路島モンキーセンター

神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原IC下車
国道28号線 → 阿万 〜 灘(40分)

◦ 淡路島モンキーセンター【前篇】

【淡路島モンキーセンター 2018】
62.jpg

たくさんの子猿たちが産まれて賑やかな「淡路島モンキーセンター」可愛い子猿たちが所狭しと走りまわるっ♪

【ちゃりこ 淡路島カレー】
1.jpg

淡路島の新鮮な食材をつかったメニューが自慢のお食事処『ちゃりこ』淡路玉ねぎたっぷり“淡路島カレー”とサクサク地ダコの天ぷらに「淡路島産 藻塩」をつけてっ♪


〜 淡路島のおでかけ 〜
【淡路島おでかけMAP】
3.jpg

「花と自然とグルメの島」淡路島のおでかけ♫ 美味しいモノがいっぱいのサービスエリアや人気の道の駅。 美しい花々に動物たちとのふれあい、神話の舞台もっ☆

【立川水仙郷 ナゾのパラダイス】
1.jpg

美しい水仙の花がいちめんに咲き誇る水仙郷と18歳未満入場禁止の「ナゾのパラダイス」水仙の甘い香りが漂う秘境感たっぷりの山間の谷には怪しげなパラダイス!?

【灘黒岩水仙郷】
38.jpg

約500万本の野生のスイセンが山肌一面に咲く「灘黒岩水仙郷」日本三大群生地。 水平線をバックに咲くスイセンを、視界一面に見られる絶景ポイント♪






スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。