PAGE TOP

2016年01月11日

旧木下家住宅【舞子公園】応接室・座敷 <神戸市 垂水区>

10.jpg

旧木下家住宅【舞子公園】 神戸市 垂水区

27.jpg

8.jpg

昭和16年(1941年)に建てられた“数寄屋造近代和風住宅”で、中庭・前庭も含め 創建時の屋敷構えをほぼ完全に残す 貴重な建物。 主屋・土蔵・納戸の3棟が 平成13年(2001年)に国の登録有形文化財に登録されています。

海側の舞子公園から国道2号線をわたり、住宅街の中にある「旧木下家住宅」
「旧武藤山治邸」からどうやって来ようかと、武藤邸の受付の方に聞いてみたところ、印刷した地図に道順を記しながら 丁寧に説明してくれました。 その地図をいただき 無事辿り着くことが出来ました。 ありがとうございます

1.jpg

住宅街の細い路地を抜けて見えてきた入口。 こちらの木下家住宅には 近くに駐車場がないので、公園南側の駐車場に停めて歩いてくるのが良さそうですね。

2.jpg

3.jpg

5.jpg

6.jpg

門をくぐってから なかなか家に辿り着くことが出来ません... お金持ちというのは、時間も空間も贅沢につかえる人たちのコトをいうのですね。

7.jpg

ようやく家に到着!! と、思いきや 庭への入口でした

9.jpg

14.jpg

美しい和風のお家です

15.jpg

綺麗に手入れされた前庭からは 明石海峡大橋も見えます。

11.jpg

12.jpg

16.jpg

庭を出て 玄関へ。。。

17.jpg

18.jpg

19.jpg

玄関入って右手に進むと

21.jpg

『四帖半』 “雪見障子”(猫間障子!?)から見える中庭が雰囲気あります
* 雪見障子は、障子がスライドできない物で、猫間障子が障子をスライドさせることができる!?

61.jpg

そのお隣は『浴室』

22.jpg

23.jpg

広くて寒そう...いやいや、綺麗なお風呂ですが、こちらのシャワーやカランがお洒落で魅かれました

24.jpg

中庭に面した縁側

20.jpg

レトロな黒い電話

25.jpg

前庭に面した“広縁”(幅の広い縁側で、椅子などを置いて庭を眺めながら日向ぼっこできる)と、中庭に面した縁側に挟まれた『座敷』と、隣の『中室』

26.jpg

28.jpg

35.jpg

こちらの木下家住宅では和風に“おせち”でテーブルコーディネイト

30.jpg

33.jpg

34.jpg

中庭側の“縁側”と...

29.jpg

前庭側の“広縁”

32.jpg

広縁から見た前庭... 綺麗なお庭を保つため、芝生の草抜きは欠かせません

37.jpg

中室のおしゃれな“欄間” 昔ながらの仰々しいものとは違い、優しい雰囲気を醸し出す欄間ですね

36.jpg

玄関南側にある『応接室』

62.jpg

65.jpg

66.jpg

こちらの応接室のテーブルコーディネイトは緑を多くあしらった洋風で

63.jpg

つぎは『書院』『茶室』を見てみます

64.jpg

67.jpg

兵庫県神戸市垂水区東舞子町11-58

旧木下家住宅/舞子公園

JR舞子駅.山陽舞子公園駅から徒歩約5分


◦ 旧木下家住宅【書院・茶室】
◦ 孫文記念館/移情閣【1階】
◦ 孫文記念館/移情閣【2階】
◦ 旧武藤山治邸【1階】
◦ 旧武藤山治邸【2階】










スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。