PAGE TOP

2016年01月07日

道の駅うずしお <兵庫県 南あわじ市>

40.jpg

道の駅うずしお 兵庫県 南あわじ市

23.jpg

『うずしおに一番近い道の駅』
目の前には 日本一の潮流 鳴門海峡

海峡に架かる「大鳴門橋」内部の無料展望台からは、世界3大潮流の鳴門海峡が一望。 タイミングが合えば“うずしお”が見られるかも

1.jpg

2.jpg

3.jpg

お土産ショップ「うずのくに」は、淡路島最大級の品揃え。 ここでしか買えないオリジナル商品や、テレビ・雑誌で紹介された人気のお土産ものがズラリ

4.jpg

5.jpg

6.jpg

淡路島の特産品“淡路玉ねぎ”と、鳴門海峡の“うずしお”柄の自動販売機。 でも中身は玉ねぎでも渦しおでもありませんよ

「道の駅うずしおレストラン」では、淡路島の旬の食材を、「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン」では、全国ご当地バーガーグランプリで1位と2位に選ばれたハンバーガーを味わうことが出来るのです なんと、ソフトクリームまでもが玉ネギ味。 「玉ねぎソフト」も食べられます。

是非とも味わいたかったのですが、寒空の下なが〜い行列ができていたので 今回は断念して大鳴門橋の展望台へ...

8.jpg

広場には“阿波踊り”の顔ハメ看板が... 大鳴門橋をバックに顔ハメで記念撮影

9.jpg

10.jpg

12.jpg

この橋を渡って“大鳴門橋”へ

11.jpg

14.jpg

15.jpg

淡路島側を振り返ると...

16.jpg

「展望台」

19.jpg

展望台から見た鳴門方面

17.jpg

こちらは淡路方面

24.jpg

昭和60年(1985年) 淡路島門崎と鳴門側の大毛島孫崎の間に開通した「大鳴門橋」
鳴門海峡の最狭部を結ぶ吊り橋で、その下層は 将来的に鉄道(新幹線)を通すことが出来る構造になっているが、明石海峡大橋が道路単独橋とされたので、鉄道整備には 別の架橋か トンネル建設が必要になる。

22.jpg

20.jpg

21.jpg

道の駅へともどります

25.jpg

26.jpg

下へ降りていくと、大鳴門橋の橋脚部分が見られます

39.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

なにが釣れるのかな?

36.jpg

37.jpg

38.jpg

42.jpg

入場料無料・駐車場無料で鳴門海峡の絶景と、大鳴門橋を間近で堪能できる『道の駅うずしお』

41.jpg

美味しいグルメと豊富なお土産もあって、淡路島に来たら外せないポイントですね


兵庫県南あわじ市福良丙947-22

道の駅うずしお

淡路交通バスターミナル横「うずしおドーム・なないろ館」から
「うずの丘大鳴門橋記念館」「道の駅うずしお」行き 無料シャトルバス有り


◦ うずの丘大鳴門橋記念館
◦ 道の駅あわじ










スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。