PAGE TOP

2015年12月28日

再度山太龍寺【不動堂】 <神戸市 中央区>

82.jpg

再度山 太龍寺 神戸市 中央区 再度山

87.jpg

99.jpg

104.jpg

「近畿三十六不動尊霊場」第9番に選定されている「再度山 太龍寺」

81.jpg

本殿の前にたつ「修業大師像」とその奥にある「不動堂」

83.jpg

84.jpg

「近畿三十六不動尊霊場」とは、近畿圏にある不動尊(不動明王)を祀る三十六カ所の霊場で、不動明王の眷属「三十六童子」(不動明王の手足となって、それぞれの役割をこなす童子)に因んで三十六カ所が選定されている。 また、人の煩悩 三十六支をあらわしていて、三十六の寺を巡ることによって 煩悩を消し去る。 という意味も込められている。

弘法大師(空海)が 唐から「密教」をもたらした際に「不動明王」の図像が持ち込まれたと言われていて、弘法大師が開いた「真言宗」の本尊 大日如来 の化身 とみなされていて、仏法に従わないものや、敵対するものを 力づくで救う役目のため、憤怒の表情をしている。 五大明王(降三世明王・軍荼利明王・大威徳明王・金剛夜叉明王)の中心となる明王で、ヒンドゥー教の最高神「シヴァ神」が起源だといわれている。

86.jpg

89.jpg

向かいの山頂に見えるのは布引ハーブ園

88.jpg

屋根の上の猫さん 黒猫さんの方は 気付いてる

90.jpg

91.jpg

92.jpg

「奥の院大師堂」「亀の岩」(弘法大師 作 といわれる)には寄らずに山道をおります...

94.jpg

95.jpg

98.jpg

93.jpg

右手には「西国三十三観音」 左手には 木々が生い茂っている。

96.jpg

97.jpg

100.jpg

101.jpg

103.jpg

市街地からすぐの場所で こんなに気持ちいい森林浴が満喫できるなんて、さすが神戸

102.jpg

105.jpg

右手には「稲荷山道」の鳥居が...

106.jpg

107.jpg

仁王門をくぐり山門へ

110.jpg

111.jpg

再度山の自然に溶け込むように建つ太龍寺。
この山すべてに神仏が宿っている。 と思えるほど、澄んだ空気の場所でした


兵庫県神戸市中央区再度山

別格本山再度山
太龍寺

JR神戸線 三宮駅から市バス 森林植物園行きか、再度山行き
太龍寺山門前下車 徒歩約10分(冬季運休)

諏訪山公園から徒歩約1時間30分(ハイキングコース)


◦ 再度山太龍寺【山門・仁王門】
◦ 再度山太龍寺【稲荷山道】
◦ 再度山太龍寺【鐘楼】
◦ 再度山太龍寺【本堂】










スポンサーリンク



posted by pickles at 12:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。