PAGE TOP

2015年07月30日

中華そば いのたに <徳島市>

6.jpg

『中華そば いのたに』 本店 徳島県 徳島市

5.jpg

徳島駅から佐古方面に向かって。。。 “眉山”の麓にある赤い看板が目印の“いのたに”

10.jpg

中華そば(麺大盛の肉多め) 700円 生卵のせ 50円

徳島駅に向かう途中、ビルの屋上にっ。。。⁉

11.jpg

見てますね〜〜。。。

7.jpg

お店に入ると、食券機

大肉(麺大盛の肉多め) 700円
中肉(麺並盛の肉多め) 650円
 (麺大盛の肉少なめ)600円
 (麺並盛の肉少なめ)550円

めし          150円
生玉子(ヨード卵)    50円
メンマ(竹)      100円

8.jpg

9.jpg

壁一面に有名人のサイン。。。

コの字型のカウンターが、食券機を挟んで左右に二つ。 変わったつくり💡
お水のコップの上に絶妙な感じで“レンゲ”を置いてくれます

2.jpg

(麺並盛の肉少なめ)550円 + メンマ(竹)100円

4.jpg

大肉(麺大盛の肉多め)700円 + 生玉子 50円

“徳島ラーメン”っていうと、甘甘の豚肉〜〜ってイメージでしたが、ここ“いのたに”はスープもお肉も濃いめの「お醤油味」
麺は細くて真っ直ぐで、食べやすい長さになってるよぉに思ったのですが。。。 見た目のスッとした感じよりモッチモチしてて美味しい

お味は濃いめだけど、こってりし過ぎてるワケじゃなくて「ご飯」と食べると丁度いい具合なのかもしれませんね

を頼みましたが + メンマ“メンマ”が大盛で、お腹いっぱい⤴
柔らかいけど食感の気持ちいい、美味しいメンマでした❤

1.jpg

12.jpg

ばいばい“デビルマン”


徳島県徳島市西大工町4-25
いのたに 本店

徳島駅から778m


その他の徳島ラーメン
【ラーメン東大 大道本店】
1.jpg
「目指すはラーメン界の東大!!」ラーメン界のbPを目指す『ラーメン東大』本店 徳島らーめん「茶系」に欠かせないトッピングの生卵を無料にしたお店⤴ 甘さ控えめ濃厚お醤油味 徳島の繁華街にある昼も夜も人気の行列店

【徳島ラーメン 麺王 川内店】
1.jpg
「ラーメン東大」の姉妹店。 麺の硬さが自由に選べる『徳島ラーメン 麺王』 一杯500円〜 とリーズナブル!! 生卵や豚バラスライス大盛りなど、好みの徳島ラーメンに仕上げることが出来る地元でも人気のお店♡

【らーめん工房りょう花 川内店】
29.jpg
濃厚甘辛 徳島ラーメン王国で、行列ができる程人気の「鶏塩らーめん」 モーツァルトを聴かせてねかせたこだわりの麺に、いろんな食材の旨味がとけ込んだスープ、炭火で焼いた“鶏チャーシュー”

【牟岐55ラーメン】
7.jpg
徳島市内から国道55号線を車で約1時間40分、県南 牟岐町の人気ラーメン店『牟岐55ラーメン』 地元で獲れた新鮮な海産物をつかった “あっさり系 青湯スープ” と “こってり系 白湯スープ” が食べられる♪ どちらも魚介の旨味たっぷりの美味しいラーメン♡

【麺屋 藤】
16.jpg
徳島市内から車で1時間あまり、那賀川を遡った山の中にある “秘境系ラーメン” 徳島No.1の呼び声高い評判のラーメン屋『麺屋 藤』 県道24号線に入り、那賀川の絶景を楽しみながらのドライブ♪ 徳島で「東京ラーメン」


スポンサーリンク



posted by pickles at 10:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ